Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8歳のお誕生日、そして治療のこと

Posted by うのまま on 03.2015 健康のこと   8 comments   0 trackback
すっかりご無沙汰してしまっておりましたが、久しぶりの更新です!
ウノ君共々皆元気にしています。


イースター休暇に入ったグッド フライデーの今日、ロンドンは雨。
最高気温は12℃、最低気温は7度です。


あまりにも久しぶりなので、何から書いたらいいのやら、という感じですが。
先月の1日、ウノ君8歳になりました。


030415


8歳のウノ君、毎日お散歩を楽しみ、食欲旺盛!
3歳の頃から比べても、それ程変わったところはありません。


030415



とは言っても年を重ねることで避けられない現象も出てくるわけで、お誕生日の翌々日、獣医さんで2つ治療を
してもらいました。



本日の記事は、2つの治療の備忘録です。
注)治療後の写真があります。



一つは、歯石取り。
ウノ君は比較的丈夫で綺麗な歯を持ったコですが、奥歯の歯石が溜まってきていたので、クリーニングをして
貰うことにしたのです。



二つ目は、背中に出来たにきびのようなものを切除。
人間のにきびのようなものだそうですが、最近大きさがグリーンピース大にまで成長していたので、獣医さんに
相談したところ、自然と破裂するまで放っておいてもいいけれど、破裂したときに黴菌が入り炎症を起こすこともあると。
もしうのまま達が休暇で出かけているようなときに破裂してしまってもいけないので、病院で切除することにしたのです。



今回歯石取りで全身麻酔をするので、同時に治療をすれば何度も痛い思いをしなくてもいいしね。



実は歯石取りをしてもらうのは、あんまり気が乗らなく、いつも後回しにしてきていたのです。
歯石取りをした方がいいのは頭では分かっていても、全身麻酔というのがどうしても心のどこかに引っ掛かり
治療を延ばし延ばしにしていたのです。



でも最近、にきびのようなものが目に見えて大きくなって、ようやく治療をする決心がついたのです。
いつかすることなら、まだ若いうちの方が麻酔のリスクも低いことでしょうし、覚悟を決めて挑んだのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、もしものことを考えると、治療の前日は眠った気もしないほど
心配で溜まりませんでした。



いよいよ治療の当日、午前9時半に獣医さんに連れて行き、治療の説明と麻酔を受けるための同意書に
署名し、ウノ君を獣医さんに託しました。



獣医さんがウノ君を抱っこしようと手を伸ばすと、ウノ君は何か良からぬ事が起こると察知し、うのまま
腕にしがみつくようなしぐさを見せたのです。
それを見た獣医さんは、ウノ君を安心させるようにやさしく抱き上げ、ウノ君を連れて行きました。



麻酔を打つ前に血液検査で体に問題が無いかチェックをし、その後麻酔をし治療に入るとのこと、
実際に治療に入るのは午後12時から。
それから歯石取りとにきびのようなもののの切除で治療が終わるのは午後2時。
ウノ君のお迎えは午後4時頃だろうとのこと。



病院から家に戻り、家の掃除をしたり気を紛らわせていたものの、やはり心配!
獣医さんからの電話が来るまでどれだけ時間が長く感じたことか。



午後4時頃、携帯が鳴りました。
獣医さんからの電話だと確認し電話に出ると、「ウノ君の治療が無事に終わりました。」と獣医さん。
安堵で涙がこぼれました。



急いで獣医さんに向かい、受付で待っていると、獣医さんがウノ君を抱っこして出て来てくれました。
ウノ君、目がうつろながらも尻尾をフリフリし喜んでくれました。
うのままが抱き上げると、まるで「僕色々大変だったんだよ」と文句でも言っているかのように
クーンクーンと何度もうのままに向かって訴えていました。



病院を出る前に、獣医さんから諸説明。
内容は麻酔が覚めるまでの時間の過ごし方、お薬は何もあげる必要のないこと、
抜糸の時期等、そしてウノ君らしいエピソードが獣医さんの口から一つ。



ウノ君、さっきご飯を少し食べたので、今晩はご飯は欲しがらないかもしれません」と獣医さん。
ウノ君、意識が朦朧としながらも、食欲はあった模様。
慣れない場所ながら、ご飯を食べていたとは、なんともたくましい。



麻酔のため、前日の午後9時半ころから何も食べさせていなかったらお腹がすいていたのでしょう。
たくましいウノ君の様子を聞いて、安心したのは言うまでもありません。



獣医さんから戻ったウノ君、ぐったりとしたままベッドの中で殆ど動きません。
病院でとってもおりこうにしていたと獣医さん談もあったので、ウノ君なりに気を遣って疲れたのでしょう。
一体何が起こるのか分からなくて不安だっただろうし、ウノ君本当に良く頑張りました。
その日は麻酔からさめる時は体が寒く感じるだろうと、タオルを体に掛けてあげたりしてゆっくりと休ませていました。


030415


翌日はご飯も少量ながらも食べ、トイレも済ませ、ほぼ普通通りのウノ君
にきびのようなものを切除し、縫って貰った箇所に、大判の絆創膏が貼られていたのですが、
それも殆ど気にする様子もありません。



3日後の再診までの間、絆創膏をはがすことなく過ごしたウノ君
診察では経過も良好だとのことで、絆創膏を取ってもらって帰ってきました。



治療から3日後、まだまだ傷が痛々しい。

030415



そして治療から2週間後、抜糸。
再診の日もこの日も、うのぱぱに連れて行ってもらいました。

030415


こうしてようやく普段の生活に戻ったウノ君
治療も無事終わり、傷跡も綺麗になって、治療のあとは気にならないけれど、
一つ気になっていることが!
何が気になっているというと、治療の際に剃られた毛の箇所、それが四角くて結構気になる。
2ヶ月もすれば元に戻るからどうってことはないのだけれど、なんだか寒々しいね。



治療から丁度一ヶ月経過した今、ウノ君は以前と変わらず元気に毎日お散歩に励んでいます。

030415


公園の桜も咲き始め、気持ちのよくお散歩を楽しめる季節となってきています。

030415


ウノ君の8歳のスタートはウノ君にとってちょっと大変なスタートでしたが、元気で楽しい毎日が過ごせる
年でありますように。


030414


そしてうのままたちもしっかりウノ君をサポートしていきますよ☆



クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ   にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ























スポンサーサイト

やっぱり元気が一番☆

Posted by うのまま on 20.2013 健康のこと   16 comments   0 trackback
ロンドンは曇りときどき晴れ。
最高気温は18℃、最低が11℃。



今日はようやく暖かくなったロンドン。
先週はコートが必要なくらい肌寒かったのですよ。

190513




最近毎週日曜日を一応ブログの日にしていたのですが、先週の日曜日はウノ君
お腹を壊してしまったためブログの更新をお休みすることに。
本日の写真は先日のハイドパークでのお散歩の様子。

190513




普段元気でお散歩中に池や水溜りの濁った水を舐めようが、泥を食べようが、草の根っこを
食べようが、何か落ちているものを拾い食いしようがお腹を壊すことが殆どないたくましい胃を
持つウノ君がお腹を壊すとなると、かなり心配になってしまううのまま



変な感染症を起こしていてもいけないし、最後に見た下痢には少し血もついていたし、
一日下痢をしているので脱水症状を起こさないかと心配にもなるし、しばらくしても止まらなかったら
緊急医に連れて行こう!ととりあえず緊急医に電話をしたのです。



そして状況を説明し予約を入れようとすると、「今の説明を聞く限り緊急ではなさそうだから
もう少し様子を見てみましょう、そしてまだしばらく下痢をするようなら連れてきて。」とナース。



ウノ君はお腹を壊していて元気が無くても食欲はちゃんとあって、手作りごはんをちゃんと食べ
水分もそれなりにとれているので大丈夫、それと血便も最後に出るものが無くて強く搾り出したから
なってしまっただけで心配しなくても大丈夫と。



やはりこういうときにアドバイスを聞けるのはとっても有難い!



さてウノ君はというと、元気なときは自分のベッドのある部屋で寝ているのに、
その日はうのままの体にぴったりと自分の体をつけて寝たり、抱っこをせがんだり、
とにかく甘えん坊度&密着度が高くなったウノ君
きっと体の調子が悪いから不安だったのと、お腹を壊したことで体が冷えてしまっていたから
そばに居たかったのでしょう。



ウノ君がそばに来たときは体を撫でてあげたり抱っこをしたりしていたので、うのぱぱには
「甘やかしすぎ」と言われたっけ。
この日はウノ君の看病でうのままも一日家に引きこもり。
甘やかし過ぎといわれても仕方が無い。


その甲斐あって?!ウノ君はすっかり元気になり翌朝には天窓に止まった鳩に向かって吠え
物音がすればセコム犬としての任務をこなすまでに!

190513




やっぱり元気が一番!

190513




最近寒暖の差が激しく体の調子も狂いそうなので皆さんもワンコさんもお体に気をつけて
お過ごしくださいね!




クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ   にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ


寄生虫駆除のお薬☆

Posted by うのまま on 13.2013 健康のこと   8 comments   0 trackback
ロンドンは曇り。
最高気温は3℃、最低が−2℃。


先日ウノ君と動物病院近くを通りがかったので寄生虫駆除薬を貰って来ました。
やはり動物病院、値段が高い!
なんと一錠£9。(£1=¥147)
次回は必ずネットで購入しよう~っと。



ウノ君Milbemaxという寄生虫駆除薬を大体4ヶ月に一度を目安に服用しています。
獣医さんは3ヶ月~6ヶ月に一度、ライフスタイルによってと。
頻繁に自然公園でお散歩しているワンコや庭など屋外に出て長時間活動したりするのであれば
3ヶ月に一度は必ずした方が良いけれど、ウノ君のライフスタイルであれば、それ程頻繁にする
必要は無いと獣医さんからのアドバイス。

110213




獣医さんは以前、Advocateというスポット オン タイプの肩のあたりに垂らすタイプの
お薬を勧めてくれたのですが、残念ながらウノ君、この薬にも反応してしまい
Advocateも使用不可!
Advocateはノミだけでなく肺虫など他多くの寄生虫にも効き目があるようです。
本当はこの薬が問題なければ寄生虫駆除薬の服用も殆どする必要はないとのことなのですが
この薬にも反応してしまったためMilbemaxを服用し続けることになったのです。



ただ色々調べてみると、Advocateも万能ではなくノミには良くてもダニはカバーしていないし、
肺虫に関しても4種類全てをカバーしている訳ではなく、確か2種類のみ。
寄生虫に関しても全てでは無く、それに毎月の使用を勧めているので体の負担にもなりそう。



それならば、肺虫も2種カバーし、寄生虫も広くカバーするMilbemaxを4ヶ月に一度服用した方が
体にも優しいのかなと、そしてMilbemaxではカバーしないノミ用にフロントラインを春から秋の
必要なときに使用するのが良さそうだと思っているところ。
結局今までと同じだね!



以前はDrontalを服用したことがあったのですが、これを服用すると必ず嘔吐をしてしまい、その後
Panacurも服用しましたが、こちらは体にも合っていいのですが、限られた寄生虫しかカバーしていない
とのことで広くカバーするMilbemaxに代わったのです。
Panacurは肺虫に関し、AdvocateMilbemaxではカバーしていない種類の肺虫に効き目があるそう。
なぜそんなに肺虫を気にするかと言うと、イギリスは気候柄カタツムリやナメクジが多く発生します。
昨年は特に降水量が多かったので例年より注意が必要なのです。



ウノ君はノミが増える季節にはフロントラインを使っています。
これは今まで使っていて問題が無いのでそのまま使っているのです。
獣医さんにAdvantageに代えてみては?と言われているのですが、Advocateに反応して
しまったウノ君なので、新しいものにかえるのは躊躇してしまいます。
それにAdvantageはノミのみですが、フロントラインはノミとダニに効果がありますしね。
しばらくはフロントラインで、もし問題があったり、効かなくなってきたら次を考えることにします。



お薬は本当難しい~。
体質に合うかもそうですし、どのような薬なのか、副作用はとか考えてしまいますしね。
それぞれの国、環境によって必要な薬もまた頻度も異なってくることでしょう。
環境に合ったそして愛犬に合ったトリートメントを考えるのも飼い主の役目。

110213
うのままが色々考えている間ウノ君はもちろんへそ天ね!




いずれにしても、薬にばかり頼らずに普段から自分のワンコをしっかり観察して防げることは
未然に防いであげないとですね☆




さてお薬をウノ君に飲んでもらうにはちょっとした工夫が必要です。

110213




そんなときいつも登場するのがこちら、Babybelチーズ♪♪

110213




まず薬を半分に割ります。
一口大にちぎったチーズの中にお薬を入れ球状に丸めます。
このチーズ、ぼろぼろせずに丸めやすいのです。




隙間から薬の匂いが漏れないようしっかり丸めますよ。

110213




そしてウノ君に、はいどうぞ!

110213




こうしてあげると薬の存在を気にせずぺロリと食べちゃいます。
ただ抗生剤の場合ウノ君は好きではないらしく、チーズだけ器用に食べて薬をペッと吐き出すことが
あるので要注意。
今回のお薬は抗生剤ではないのでちゃんとチーズと一緒に食べられました☆



クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ   にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ








  

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。