fc2ブログ
Loading…

エンジェル・ウノ君☆1年11ヵ月の月命日と花火

Posted by うのまま on 07.2022 アニマルコミュニケーション   0 comments   0 trackback


ロンドンは雨のち晴れ、最高気温は15℃、最低気温は11℃です。


061122


6日の今日はエンジェル・ウノ君の1年11ヵ月の月命日。


061122
雨上がり二代目ウノ君とお散歩です♪


この季節が来ると普段に増し初代ウノ君のことを想い胸が熱くなるのです。


061122


今朝、夢を見ました。
いつも月命日に見る夢の主人公は初代ウノ君なのですが、今朝は二代目ウノ君


061122


初代ウノ君は今とても穏やかに過ごして居て、『僕は大丈夫だよ、心配しなくても大丈夫』 
というメッセージをエンジェル・ウノ君から貰った気がするのです。
初代ウノ君のこともいつまでも大切に想い、感じながら、二代目ウノ君と楽しく過ごして行こう☆


061122


月命日のイブと月命日の夜、いつも公園でボンファイアー・ナイトのお祭りがありました。
毎年11月5日は別名ガイ・フォークス・ナイトとも呼ばれる400年程の歴史がある『火』のお祭り。


061122


1605年の火薬陰謀事件の実行責任者ガイ・フォークスが国会議事堂を火薬で爆破しようと
企んだものの未遂に終わり 『国王の命が救われたことを神に感謝する日』 ということで
イギリス各地で大かがり火が焚かれ、花火が打ち上げられ、皆で祝うのです。
英国ではハロウィーンよりもこちらのイベントが盛んに行われているのですよ。


061122


ウノ君地方では、以前は一夜のみのお祭りだったのが、昨年から二夜連続行うようになったのです。
ウノ君のおうちは公園に近いので、窓から花火が楽しめるという人間にとったら嬉しいおまけ付き
ではあるのですが、動物にとったら嬉しくない状況でもあるのです。


061122


初代ウノ君は、デリケートさんでしたので大きな音は苦手だったのですが、何故か花火の音は
怖がらず、一緒に窓から花火を眺めていられましたが、花火が苦手な動物さんは沢山いますので、
この時期はケネル・クラブからも注意喚起のメールが届くのです。
ウノ君地方は大きな花火大会があるものの、幸い個人で花火を打ち上げる人が居ないので、
動物たちもそれなりに平穏に暮らすことが出来るのかな。



昨年の二代目ウノ君はというと、初めて大きな花火の音を経験し、未だ生後半年ほどでしたので、
大きな音に驚いてしまい、音がすると尻尾を下げて部屋を移動したりしていましたので、今年は
どうだろうかと思っていたのですが、いざ花火大会が始まると、意外や意外、全く音に動揺することなく、
普段と変わらない様子で過ごしています。


061122


うのままが窓から花火を眺めていると、自分も見たいとソファーの背もたれに飛び乗り、そこから
外の様子を見ようとするのです。


061122


全く怖がる様子が無かったので、窓を開けてみたのですが、夜空に打ち上げられた鮮やかな花火、
打ち上げたときの音や弾けたときの大きな音、その後の地上に舞い降りる音も気にする様子もなく
一緒に楽しむことが出来ました。


061122


クライマックスは大量の花火が同時に打ち上げられ、幾重ものカラフルな光が夜空を彩りとっても豪華。


061122


エンジェル・ウノ君二代目ウノ君も花火を楽しんでくれた様子☆
『火』のお祭りも終え、いよいよ冬の到来です!



クリックありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
スポンサーサイト



ウノ君とお散歩☆ダブル・レインボー

Posted by うのまま on 26.2022 アニマルコミュニケーション   0 comments   0 trackback


ロンドンは晴れ、最高気温は17℃、最低気温は9℃です。


250922
大きな木の下の白い点がウノ君


ウノ君とリバー・バスでのお出掛けした翌日、ウノ君といつもの公園でお散歩を楽しみました。


250922


ウノ君にとったらいつもの公園が一番リラックスできる場所。
芝生の広場に到着すると勢いよく駆けだしました。



50mほど走った後、うのままの方を振り返り、またこちらに向かって笑顔で走って来るのです。



ちょっと走っては戻ってという遊びを繰り返ししているところに、ホワイト・シェパードさんが
やって来ました。


250922


ウノ君は彼のことが気になっているけれど、遊びの対象とは思っていないようです。
何よりホワイト・シェパードさんが、ウノ君のことを全く気にせず通り過ぎたから。



エリザベス二世女王陛下の葬儀が翌日ということで、ウノ君地方も物々しい雰囲気。
ロンドンに日本の天皇皇后両陛下をはじめ各国の国家元首らが訪れている為、要人を乗せた車両が
近くを通る度に交通規制があり、上空にはヘリコプターが何機も飛び交っている状態が一日中続いて
います。



公園内はヘリコプターの飛び交う音以外は静かです。


250922


この日、とても素敵なことがありました。



まず空の色。
空が茜色に染まり、なんとも神々しく輝いていたのが印象的だったのですが、池のほとりを
ウノ君と歩いていると、純白の羽根が天から舞い降りて来たのです。



それがスローモーションのようにゆっくりとヒラヒラと舞い降りて来て、
思わず 『あっ、ウノ!』 と呟いていました。
うのままにはエンジェル・ウノ君が降りて来たように見えたのです。



ウノ君がそばに居てくれているという喜びと共に、とても良いことの予兆という気がして
純白の羽根を目で追いながら歩いていると、今度は夕日に照らされ黄金色に輝く樹々。


250922


エンジェル・ウノ君に導かれるように光の先を見ていると、
うっすらと虹が現れ始めたのです。



虹が綺麗に見える池の前に着き、改めて虹を見てみると一重だと思っていた虹の隣に、
もう一つの虹、ダブル・レインボーです


250922


水面に映し出された虹が幻想的。



二重の虹は女王陛下が崩御された日にも同じ現象があって話題になっていましたが、
葬儀のイヴに2回目の二重の虹!
こちらの虹も前回同様、ウェストミンスター上空に現れたとのこと。


こういうことってあるのですね。
天が女王陛下の旅立ちを見守り、全ての人々を見守ってくれているようです。



そしてこの虹を目にし、どれだけの人の気持ちが救われたことか知れません。


250922


ウノ君も特別な二重の虹を前に記念撮影


250922


数分間の出来事でしたが、一生の思い出になりそうです☆




クリックありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

ウノ君と出会うまでのお話☆その2

Posted by うのまま on 23.2021 アニマルコミュニケーション   0 comments   0 trackback


ロンドンは晴れ、最高気温は29℃、最低気温は17℃です。
とても夏らしい天候が数日続いているロンドン。
エアコンが家に設置されていることが殆ど無い英国の家屋、皆窓を開け扇風機で暑さを
しのぐのが一般的。
空気が乾燥しているのでそれ程悪くないのですが、会う人会う人、『暑すぎる!』 とか
 『曇り空が恋しい』 と言っています。



さて前回のお話は、ウノ君のお誕生日に見た夢が転機となり子犬を探し始め、ブリーダーAさん
Bさんとの出会い、そして4月末お二人から繁殖の時期が変更になったと連絡を受け、でも
その後、5月6日ウノ君の月命日に見た夢で子犬がやって来る、ウノ君が戻って来ると前向きに
捉えることが出来たというところで終わりました。



今日はその続きです。



200721
2019年2月



5月末、最初に予約を入れさせて貰ったブリーダーAさんから連絡が入りました。




自分のところでは繁殖の時期がずれでしまったけれど、知り合いのブリーダーさんのところで
子犬が産まれたので興味ある?というもの。
もちろん興味があるので詳細を聞くと、残念ながら募集しているのは女のコのみ。




うのままは男のコを探しているのでその旨を伝えると、実はブリーダーAさんが最初のビションを
譲って貰ったブリーダーCさんのところでも数日前に子犬が産まれたというのです。




ブリーダーCさんのところには男のコが居るということで、早速連絡を取って貰い、うのまま
連絡先を頂きコンタクトを取ったのです。




ところが電話番号が家の番号のみということもあり連絡が取れず数日が過ぎ、ご縁が無かった
のかな?と思い始めた矢先の6月6日の月命日にブリーダーCさんとお話することができ、
子犬を譲って貰う運びとなったのです。




この時点では子犬はもちろん親犬の顔も見れていない状態だったのですが、即決でした。




迷いもなく決断出来たのは理由があります。



一つ目の理由は、ブリーダーCさんは登録されたブリーダーさんであること、そしてやり取りを
させて貰っていたブリーダーAさんとの親交が深いこと。



そして二つ目の理由、これが決め手となったのですが、ブリーダーCさんのお名前が、またもや
ウノ君のブリーダーさんと同じお名前☆



ウノ君のブリーダーさんブリーダーBさんブリーダーCさん




ビションのブリーダーさんは同じ名前しかいないのか?と思う程。




何故こんなに偶然が重なるのかと考えてみたところ、心当たりが!




実は3月1日のウノ君の夢を見てから、ウノ君に毎日お願いしていたことがあったのです。
 『戻って来る時には、ウノ君だってうのままに分かるようにサインを送ってね』 というもの。




ウノ君が折角戻って来ても、うのままが気付かなかったら意味がありません。ですので、
ウノ君に毎日 『うのままに分かりやすいようにサインを送ってね』 と言っていたのです。




ウノ君は、お願いをしっかりと聞いてくれて、うのままに分かりやすいように、ウノ君のブリーダー
さんのお名前というサインを送っていたのです。



200721
2019年7月



今考えてみると、ウノ君のブリーダーさんと同じお名前のブリーダーBさんのところでは妊娠が
成立しなかったけれど、同時期にウノ君のブリーダーさんと同じお名前のブリーダーCさん
ところで妊娠が成立していたのです。




きっとウノ君は、うのままは一回だけの偶然だけでは見過ごしてしまうけれど、さすがに同じ
偶然が2回重なれば気付いてくれるだろう、と考えたのだと思うのです。




兎に角、とっても不思議なご縁を感じているのです☆




うのままは昔から生まれ変わりはあると信じていて、そして実は生まれ変わるスピードは
意外と早いのだということを今回実感しています。




そして今回 『ウノ!』 と呼び掛けるとちゃんと反応してくれるパピーのウノ君と出会えたのだ
と思っています。



200721




もしうのままと同じように愛するコが旅立ってしまい深い悲しみに暮れている方が
このブログを読んで下さっていたら、



 『愛するコは戻って来るよ。そして愛するコは意外に早く戻って来れるよ』 
 とお伝えしたいと思います☆




そしてもしかしたら既に戻っていて、今そばに居てくれているのかも知れませんね





クリックありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ




  

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2007年 3月1日
天使日:2020年12月6日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子


☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2021年5月25日
出生地:ハンプシャー
とってもやんちゃな男の子


☆タキシード猫☆
名前:クロ
誕生日: 2015年9月
出生地:ロンドン
趣味:ネズミ捕獲

ウノ君は、いくつになったの?

ペット人間化メーカー

ウノ君のポートレート♡

ウノ君は、いくつになったの?

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン