fc2ブログ
Loading…

断尾について~イングリッシュ コッカー スパニエルのロロとヒューゴ~

Posted by うのまま on 11.2009 動物福祉   2 comments
ロンドンは曇り、気温は22℃。

1008

ウノ君のお散歩には快適なお天気です。

1008

湖のまわりをぐるっと歩きます。

1008


いつものティーテラスで、常連さんのモーリと常連犬、ロロとヒューゴに会いました。
ロロはイングリッシュ コッカー スパニエル3歳で、ヒューゴは同じくイングリッシュ コッカー スパニエルで2歳です。
オーナーさんのモーリにとても可愛がられているせいか、とても人懐っこく可愛いわんちゃん達です。
表情が豊かでいつも楽しそうにしています。
それに、ロロとヒューゴ、とても仲良しです。

1008

モーリが最近1週間ほど仕事のため、ロロとヒューゴをお友達に預けたそうですが、その際、意外にも、ロロが夜になると寂しそうにク~ンク~ンと鳴いていたそうです。
うのままはヒューゴが甘えん坊だと思っていたのですが、ロロの方が甘えん坊で寂しがりやだったのですね。
ヒューゴは、お兄さんのロロが一緒だったので寂しさを感じずにいられたのかな?
でも、ヒューゴは、モーリが出張から帰って来てからというもの、いたずらが目立つようになったと言っているので、今になって寂しかった気持ちを発散させているのでしょうか?
まぁ、ロロもヒューゴも甘えん坊ということでしょう。

1008

ロロとヒューゴ、同じ犬種ですが、一つだけ違いがあります。
それは、ロロは断尾がされているのです。
イギリスでは、2007年4月以降、断尾が法律で禁止されていますが、ロロは残念なことに禁止される以前に生まれたからでしょう、生まれてから数日後に、断尾がされたのです。
断尾が禁止されたとはいえ、未だスパニエルやテリアなど猟犬でワーキングドッグであることを証明すれば、獣医さんに限り断尾をすることが許可されているのです。
以前は、ブリーダーが断尾をしていたこともあり、現在でも断尾をされたわんちゃんを公園で数多く見かけます。
ロロは未だ少ししっぽが残っているので、嬉しいときの感情などしっぽで表現が出来ますが、たまに、短く断尾され過ぎたわんちゃんを見ると、彼らが嬉しいのか、怒っているのか、気持ちが分からないのです。
断尾されたわんちゃんは、他の犬たちとコミュニケーションが取れているのか、疑問です。

1008

イギリスは断尾が禁止されたものの、多くの国で未だ断尾が認められています。

見た目がいいとか、格好よく見せるために、断尾。。。。

1008

犬は人間の言葉はしゃべらないけれど、感情もあるし痛みも感じるのです。
うのままは、こういう話を聞くと、犬たちが人間に向かって“なんてことをするんだ~”と人間の言葉で言ってくれればいいのに、と思います。

人間の言葉をしゃべらない犬たちを守れるのは、人間ですよね、本当は。

スポンサーサイト



  

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2007年 3月1日
天使日:2020年12月6日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子


☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2021年5月25日
出生地:ハンプシャー
とってもやんちゃな男の子


☆タキシード猫☆
名前:クロ
誕生日: 2015年9月
出生地:ロンドン
趣味:ネズミ捕獲

ウノ君は、いくつになったの?

ペット人間化メーカー

ウノ君のポートレート♡

ウノ君は、いくつになったの?

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン