fc2ブログ
Loading…

去勢手術~停留睾丸、ウノ君の場合③

Posted by うのまま on 31.2009 去勢手術   4 comments
今日は、ウノ君の去勢手術2日目からお散歩を再開した11日目までのお話です。

200209
*2月21日撮影*



2月13日(金)朝10時、獣医さんに診察してもらいに出かけました。
ウノ君を診察台に乗せ、獣医さんが傷口を診ます。
獣医さんは、一通り診察した後、経過は順調、今回の手術では抜糸をせずに済むタイプの糸を使用しているので抜糸は必要ないけれど、8日後に再診の予約を入れてくださいね、ということを告げて終わりです。あっという間の診察でした。

獣医さんに大丈夫だと言われても、ウノ君を見ると未だ傷口がぼこぼこして赤く腫れもあるのを目の当たりにすると心配せずにはいられません。
しかも、落ち着かないのかうろうろと歩き回ったり、たまにクィ~ンと鳴いたりもするのです。
この晩のウノ君は、手術で免疫力が低下したせいか、ただ単に何かがのどに引っかかっていたのか、咳が止まらず、そのまま朝を迎えたのでした。 
一晩中咳をしていたこともあり、カラーは外していました。

そういえば、獣医さんに診察してもらった際、ウノ君のカラーのサイズを一回り大きいものに交換してもらいました。
というのも、ウノ君、胴長のせいか、小さいカラーだと傷口を舐める事が出来てしまっていたのです。
今度のサイズは、体を丸めても傷口には届きません。

200209
*2月21日撮影*



2月14日(土)、術後3日目です。
朝まで続いた咳も止まり、お昼頃にはウェットフードとマッシュポテトを50gほど食べることもできました。
その後、術後初のトイレ(大きい方)も済ませました。
この日の夜は、ウノ君、カラーを着用して寝ました。



2月15日(日)、4日目です。
お薬も食事と一緒にちゃんと摂っています。食欲も戻りつつあるようです。
3箇所の傷のうち、2箇所の赤みがひいています。
ただ、寝ているときは大丈夫なのですが、歩くと違和感を感じるのか変な歩き方をします。
ウノ君、カラーは酷く苦手のようです。。。
やはり、ビビリ屋。
歩いてソファーやドアにカラーが少し当たっただけで、ビクビクしています。
着用時には、水もご飯も無理、ましてや階段の上り降りなんて到底無理。
歩くこともままなりません。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。

200209
*2月21日撮影、カラー着用を嫌がり逃げ回るウノ君*



2月16日(月)、5日目です。
3箇所の傷の赤みがひいています。ただ、傷口のぼこぼこ感はそのままです。
次第に元気も出てきたようで、力強く吠えることも出来ました。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。



2月17日(火)、6日目です。
痛み止めのお薬は、この日から1日1回。
抗生物質のみ1日2回です。
傷口は赤みは無いものの、まだぼこぼこしていますが、傷の1つがかさぶたになってきています。
歩くと違和感がかなりあるらしく、変な歩き方をしています。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。



2月18日(水)、7日目です。
お薬最終日です。
赤みはとれ、一部にかさぶたが出来ています。
まだまだ違和感があるのか、かゆみが出てきたのか、何度も傷口を舐めようとしています。
歩き方も変です。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。

200209
*2月21日撮影、カラー着用を嫌がり逃げ回るウノ君*



2月19日(木)、8日目です。
食事の量も1日ウェットフード200グラム程、食べれるようになりました。
まだ痒がるような様子をみせます。
歩き方も少し変です。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。



2月20日(金)、9日目です。
だいぶ歩き方が普通になってきています。
傷口のぼこぼこ感は未だ残っています。
違和感を感じるのか、うのままがちょっと目を離すと、舐めようとするしぐさをします。
基本、夜寝るときだけカラーを着用しています。



2月21日(土)、10日目です。
待ちに待った診察の日です。
午前11時30分の予約が入っています。
獣医さん、ウノ君を診察すると一言“OK”。

経過は順調、傷口を舐めても問題ないので、今後カラーもしなくてもいいし、お散歩も始めていいとお許しがでました。


でも、まだ皮膚のぼこぼこ感は残っています。

210209
*2月22日撮影*



2月22日(日)、11日目です。
久しぶりに公園でのお散歩ができました。
匂いを嗅ぎに行ったり、犬たちに挨拶したり、足取りも軽やかです。

外の空気を久しぶりに吸って、ウノ君も満足そうです。
10日もの間、外に出ず家の中だけに居た事が無かったウノ君ですが、外に行きたいと騒ぐことなくおりこうにしていられました。

210209
*2月22日撮影*


去勢の手術、ウノ君の場合は停留睾丸だったわけですが、手術はウノ君にとってうのままが想像していた以上にもっと大変なものでした。


もし、この日記を読んでくださっている方で、愛犬が停留睾丸であり手術を受けさせることを考えている場合、飼い主が手術後のケアが出来るように、時間的余裕を作って手術に望むことをおすすめします。
わんちゃんの身体的負担が大きい上、精神的にも不安定になっているからです。


獣医さんに手術の相談に行った際、獣医さんがうのままに確認してきたのは、手術後最低1週間、ウノ君と一緒に居てあげられるか否かということでした。

スポンサーサイト



  

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2007年 3月1日
天使日:2020年12月6日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子


☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2021年5月25日
出生地:ハンプシャー
とってもやんちゃな男の子


☆タキシード猫☆
名前:クロ
誕生日: 2015年9月
出生地:ロンドン
趣味:ネズミ捕獲

ウノ君は、いくつになったの?

ペット人間化メーカー

ウノ君のポートレート♡

ウノ君は、いくつになったの?

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン