Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じるということ

Posted by うのまま on 18.2009 犬の楽園☆   2 comments
今日は、強風の中でのお散歩です。
ここしばらく、かなり風の強い日が多かったのですが、今日は一段と勢力を増しているかのようです。

trust

ウノ君、今日は特別良く走ります。
風にも負けないくらいの勢いで、ビューンビューンと広い公園内を走りまくっています。

trust

ビューンビューン、とあっという間に数十メートル離れたところまで走っていきます。

trust

「ウノ~、カ~ム」とうのままが呼ぶと、またすごい勢いで戻ってきます。

trust

しばらくうのままのそばにいると、またビューン、ビューンと遠くに駆け出します。

trust

そして「ウ~ノ、カ~ム」と呼ぶのです。

trust

その声を聞くと、またちゃんと戻ってくるのです。


そうやって遊んでいるところに、ドッグウォーカーのクリスがコッカースパニエルのテディ君を連れて通りがかりました。

クリス:「ウノ君を見ると、初めてリード無しで遊んだ日のことを思い出すよ。」

うのまま:「あの頃、うのままはリード無しでのお散歩は怖くて出来なかったんだよね。いまでは考えられないけど。危ないワンコに襲われないかとか、ウノ君が何処かに行ってしまって事故にあったり、誰かに誘拐されないかとか色々考えちゃったりしてね。」

今では、公園内ならどこでもリード無しでお散歩をさせることが出来るうのままも、ウノ君が10ヶ月を過ぎる頃まで、怖くてリード無しのお散歩が出来ませんでした。

どうやって出来るようになったかというと、クリスのたった一言のお陰です。

それは、

“Trust him” 「彼を信じて。」 

ただそれだけです。

うのままはその言葉を聞いたとき、かなり半信半疑でした。
毎日リード無しのトレーニングをしていても、リードから離れるとウノ君はかなり遠くまで猛ダッシュしてしまい、呼んでも全く無視。無視をし続けるウノ君を、うのままは連れ戻しに走っていくことの繰り返しだったのです。

クリス:「大丈夫、リードから放してみて。」 

うのままウノ君をリードから放してみました。
そうすると、驚いたことにウノ君は2人の周りから離れません。しばらくすると、案の定離れたところまで行ってしまったのですが、しばらく放っておくといつの間にか戻ってきているのです。

うのまま:「これは何かのマジック?」 

クリス:「犬種によって差はあるけど、大体のワンコはちゃんとオーナーのところに戻ってくるよ。もっとウノ君を信じてみなよ。」

うのままはそれまで、ウノ君が戻ってこないと心配になって、すぐに連れ戻しに行ってしまっていたのですが、ウノ君にしたら、自分が離れてもうのままがすぐ迎えに来るから大丈夫、とか思ってしまっていたのかもしれません。

今はうのままウノ君を放っておくので、逆にウノ君が戻ってくるのです。

trust

大きな樹の後ろにうのままが身を隠していても、匂いを頼り?に探し出します。

trust



普段はウノ君を信じているうのままですが、一つ信じないことがあります。
それは、拾い食いをしているとき。

trust

「拾い食いのときも、ぼくを信じて。」byウノ君

trust

「だめ、信じて待っていたら、ウノ君全部食べちゃうでしょ。」byうのまま








関連記事
スポンサーサイト

初めての予防接種につれていった動物病院のおじいさん先生。
ビションフリーゼは、鉄砲玉だから、走り出したら止まんないよ!
見かけよりスプリンターだからね…。
と教えてくれました。

もう、最近は、ダッシュをすることも少なくなったけど、マンションに住んでたころは、オフリードにも寛容だった時代で、近くの大きな公園にドッグラン状態の広場があったころは、確かに、どっぴゅーん、ずだだだだ~っと駆け回っていました。

そうそう、自分が不安に思って追いかけると、こっちの顔を見ながら、えへへへっという顔で、一層遠くに逃げていったものです。
飼い主はどっしり構えてて!ってことなんでしょうね…。

Uno君は、幸せですね…。こんな広い公園を独り占めで走れるなんて…。
それにしても、緑と白のコントラストがキレイ。

ビションのいいとろこは、どんな風景の中でも本当にキレイに映えるってことですよね!



2009.05.18 12:49 | URL | ベジ1号 #- [edit]
> 初めての予防接種につれていった動物病院のおじいさん先生。
> ビションフリーゼは、鉄砲玉だから、走り出したら止まんないよ!
> 見かけよりスプリンターだからね…。
> と教えてくれました。
>
> もう、最近は、ダッシュをすることも少なくなったけど、マンションに住んでたころは、オフリードにも寛容だった時代で、近くの大きな公園にドッグラン状態の広場があったころは、確かに、どっぴゅーん、ずだだだだ~っと駆け回っていました。
>
> そうそう、自分が不安に思って追いかけると、こっちの顔を見ながら、えへへへっという顔で、一層遠くに逃げていったものです。
> 飼い主はどっしり構えてて!ってことなんでしょうね…。
>
> Uno君は、幸せですね…。こんな広い公園を独り占めで走れるなんて…。
> それにしても、緑と白のコントラストがキレイ。
>
> ビションのいいとろこは、どんな風景の中でも本当にキレイに映えるってことですよね!


べジ1号さん、コメントありがとうございます!

本当、ビションはスプリンターです。走り出したら止まりません。子犬のときはいつもハラハラしてました。あっちに行ったと思ったら、いつの間にかこっち。。。。

やはり、てとぽん君もそうでしたか。えへへっといった顔しますよね。こっちが追いかけると、これって新しいゲーム?と勘違いし、楽しんでいました。
飼い主はどっしり構えて!というのはその通りですね。
ウノ君も人のことをよく観察しています。

今、公園の緑がとてもきれいで、毎日自然のエネルギーを貰っている気がします!

日本も以前のように公園内でのオフリードができるようになるといいですね。
それか、大きなドッグランが一町内に一つあるとか?

イギリスのわんこ達は幸せだな~と良く思います。

2009.05.18 14:25 | URL | うのまま #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。