Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cove

Posted by うのまま on 22.2010 動物福祉   6 comments
ロンドンは晴れ。
最高気温は23℃、最低が12℃。

昨日暑い~と書いた後、日本のニュースを見てみるとびっくり。
群馬県で38℃を記録していました。
人間が熱を出したときの体温と同じなの。

27℃くらいで暑いなんて言っていられませんね。

ウノ君、頑張ろう!

今日もウノ君と一緒に公園です。

210710


楽しいお散歩なのですが、今日うのままの頭の中は昨日見たアメリカのドキュメンタリーフィルムのことでいっぱい。
映像が脳裏に焼きついてしまっていて、離れません。



今日の内容は、全く楽しいものではないので、気分が乗らない方は、この先は読まないでくださいね。



昨晩、テレビをつけてみると、画面に日本人らしい人が映っていたので、何の番組かと思い見始めたのです。
最初は日本語も聞こえないし、地名もTaijiと出ていたのですが聞きなれなかったので、日本じゃないかも?と半信半疑でいたのですが、見ているうちに、そこは日本、和歌山県の太地のことだと分かったのです。
そのフィルムの名前は“The Cove"。
イルカ漁についてのドキュメンタリーフィルムでした。

うのままの知らない日本がそこにありました。

フィルムの内容は、ある意味一方的で水銀に関してデータ的にも不十分だとも思うし、一つのメッセージしか伝わらないものであるけれど、ペットを飼っているうのままには大量のイルカたちが苦しんでいる様はとても辛いものでした。
うのままも牛や豚、鳥と動物のお肉を食べているので、どうしてイルカに対して感情的になってしまうのか説明することは難しいけれど、イルカがもがき苦しみながら殺されていく様子が、頭の中で、ウノ君や仲間たちが叫んでいるイメージと重なってしまい、強い哀しみとともに吐き気さえも感じてしまったのです。


そして何よりもショックだったのは、日本国内に住んでいた数十年の間、イルカ漁のこと、漁の方法などを見たことも聞いたことも無かったこと。


そんな重い気持ちが残ったまま、お散歩に来て、イギリス人のお友達に昨晩のフィルムを見たかどうか尋ねました。彼は、「どこの国にも似たようなことがあるよね。イギリスだって同じだよ。。。。自分の国で起こっていることでも知らされないことがあるんだよね。漁の仕方に問題があると思うけれど、対象がインテリジェンスなイルカだからいけないということも言えなし。」と言うのです。

以前イギリスの番組で、豚が屠殺される映像をテレビで見た事があり、豚が苦しまないように一瞬にして屠殺しますと言っていたけれど、豚が部屋に入る際、激しく抵抗していたのをみると、これはどうなのかな?恐怖を与えているのではないかな?と疑問に感じたことがあったのです。
鳥についても、最近フリーレンジ(放し飼い)されているところもあるけれど、多くが狭いスペースに押し込まれ飼育されているとか。
問題を挙げたらキリがない。

210710



このフィルムの映像がしばらく頭から離れなさそうです。
そして、改めて動物の命、食文化、環境保護、人間、そして国、、、、色んなことを考えさせられたのです。



にほんブログ村 犬ブログ☆ビションフリーゼ☆ランキングと犬☆海外生活のランキングに参加しています。

The Cove、すでに見ましたよという方、これから見てみようかなと思われる方、クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

この映画のようなむごい事は沢山あって、許されないと思って、うのままさんになが~~~~いコメントをしたのですが、何回しても「スパムコメントと判定されて受付してもらえないので、全部消去してまたコメントしなおしました。
これだと短いから受付してもらえるかな~?

あ~気が重い…
2010.07.22 01:57 | URL | チワワママ #vS7MiQzA [edit]
この映画はどこかで聞いたことあるなーと思いました。
でも内容が記憶になかったので、ちょっとググってみました。
難しいところですよね。
伝統的な産業であり、禁止されるとここの人々が失業してしまう。
とか、
最終的には食用などにもされるけど、調査目的であり、またイルカ漁をしないと、その他の漁業にも影響がある。
とか。

うのママさんのお友達の「知能のある動物だから殺してはならないというわけではないし」というところ、私も一理あると思います。

豚って物凄く知能の高い動物なんですよね。
でも殺され方など知って驚きました。
また、豚インフルエンザが流行した時に、様々な国で豚が「処理」されましたが、その「処理」のされ方も…。
それから、豚の肉の臭みを取るために、赤ちゃんの時に豚は去勢されちゃうのですが、その時の去勢は日本では麻酔を使わないのだとか。

牛・豚は殺して良いけど、イルカやクジラは駄目。
この辺が私にはピンと来ないところです。(お肉好きなので…)
だけど、殺し方というか漁の仕方は改善の余地があるのではないだろうかと思います。

また人間は生かされている。
ということを肝に銘じないといけないなと思いました。
2010.07.22 12:00 | URL | 鍋コ。 #- [edit]
漁や猟の是非はとても難しい問題ですね。
食肉用にするためのトサツ方法についても…。

この映画について別の視点から、ベジ家で???と思っているのが、映像に出てくる漁師さんたちの顔が、すべてそのまんま映像化されちゃってる所です。
イルカ漁=悪 この映画製作関係者=善 というストーリーバードが出来上がっているため、犯人をとっちめるためには、個人のプライバシー?、そんなもん知るか?っていう驕りが感じられてしかたありません。
これって、いいわけ?と思ったりしてます。

2010.07.22 12:38 | URL | ベジ1号 #- [edit]
> この映画のようなむごい事は沢山あって、許されないと思って、うのままさんになが~~~~いコメントをしたのですが、何回しても「スパムコメントと判定されて受付してもらえないので、全部消去してまたコメントしなおしました。
> これだと短いから受付してもらえるかな~?
>
> あ~気が重い…

チワワママさん、

長いコメントありがとうございました!
スパムと判断されると別のファイルに収納されるので、そちらをチェックしたら入ってましたよ!
このフィルム、映像がかなり衝撃的です。
ですので、冷静になって考えるのが難しいほどです。
それが狙いなのかもしれませんが。

うのままもウノ君がうちに来てから動物に対してかなり身近になったため、こういうフィルムを見ると感情的になってしまいます。
人間って何なんでしょうね。一方では動物愛護、その一方では動物虐待。。。
2010.07.22 22:07 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]
> この映画はどこかで聞いたことあるなーと思いました。
> でも内容が記憶になかったので、ちょっとググってみました。
> 難しいところですよね。
> 伝統的な産業であり、禁止されるとここの人々が失業してしまう。
> とか、
> 最終的には食用などにもされるけど、調査目的であり、またイルカ漁をしないと、その他の漁業にも影響がある。
> とか。
>
> うのママさんのお友達の「知能のある動物だから殺してはならないというわけではないし」というところ、私も一理あると思います。
>
> 豚って物凄く知能の高い動物なんですよね。
> でも殺され方など知って驚きました。
> また、豚インフルエンザが流行した時に、様々な国で豚が「処理」されましたが、その「処理」のされ方も…。
> それから、豚の肉の臭みを取るために、赤ちゃんの時に豚は去勢されちゃうのですが、その時の去勢は日本では麻酔を使わないのだとか。
>
> 牛・豚は殺して良いけど、イルカやクジラは駄目。
> この辺が私にはピンと来ないところです。(お肉好きなので…)
> だけど、殺し方というか漁の仕方は改善の余地があるのではないだろうかと思います。
>
> また人間は生かされている。
> ということを肝に銘じないといけないなと思いました。

鍋コさんへ、

本当、難しい問題ですよね。
ただ、どうして今まで公になっていなかったのか?とか、イルカ肉を鯨肉と表示して店頭に並べることとか、腑に落ちないこともあるのです。
オープンにしていれば、隠し撮りする必要もなかったし、やはり、漁の仕方に問題があるのを承知していたから隠していたのかな?とか。。。

うのままも以前から鯨はだめ、だけど豚や牛は屠殺してもいいというのはどうもピンとこないうちです。
ただ、豚や牛は家畜なので、数は人間がコントロールできるけれど、鯨は天然なので獲り過ぎてしまうと種の存続が難しくなってしまう。
なんでも過ぎるのが問題、そして、屠殺や漁の方法を改善して欲しいものです。

2010.07.22 22:31 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]
> 漁や猟の是非はとても難しい問題ですね。
> 食肉用にするためのトサツ方法についても…。
>
> この映画について別の視点から、ベジ家で???と思っているのが、映像に出てくる漁師さんたちの顔が、すべてそのまんま映像化されちゃってる所です。
> イルカ漁=悪 この映画製作関係者=善 というストーリーバードが出来上がっているため、犯人をとっちめるためには、個人のプライバシー?、そんなもん知るか?っていう驕りが感じられてしかたありません。
> これって、いいわけ?と思ったりしてます。


ベジ1号さんへ、

もう、うのままの頭の中は混乱してしまいましたよ、このフィルムを見た直後は。
本当、短絡的に答えが出せない問題ですよ。

ベジ家さんの視点、、、、そういえばそうでしたね。
普通に漁師さんのお顔が出ていましたが、日本で上演されたときも何も配慮はされなかったのですか。。。
逆にモザイクなどいれると犯罪者扱いっぽくなってしまうから??
漁師さんたちはどうとったのでしょうね。。。



2010.07.22 22:47 | URL | うのままからベジ1号さんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。