Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビション フリーゼ、新しい家族募集中、その後

Posted by うのまま on 13.2010 レスキュー   8 comments
ロンドンは曇りのち晴れ。
最高気温は17℃、最低が9℃。


ちょっと肌寒くなったけれど、今日もいいお天気に恵まれているロンドン。

121010


ウノ君といつものバタシーパークでお散歩です。

121010


今日の記事は、先日お話した『ビション フリーゼ、新しい家族を募集中』のその後。
写真は、本日のウノ君のお散歩風景です。

121010


実は、今日、先日新しい家族を募集していたビションちゃんと新しい家族候補の方の
面会予定でした。
そして、面会後、数日間新しい家族候補のおうちでトライアルをするようになっていたのです。

121010


しかし、その予定は昨晩ビションちゃんの現オーナーさんからキャンセルさせられたのです。
オーナーさんと直接電話で話をした友人の話だと、「やっぱり人に譲ることはしない」と
それだけです。
友人が、では、仕事に出かけている10時間ちかくもの間、シッターさんを雇うとか、
だれか知り合いに預けるとか可能になったのか確認すると、そうでは無いというのです。
ただ、現状維持のまま続行するだけだと。

ということは、これから先もビションちゃんは寂しくて近所に響き渡る大きな声で叫び続ける
ことになります。

121010


それが、どういうことかというと、その吠え声を聞いた近所の誰かが、遅かれ早かれ、
RSPCA(動物保護団体)に通報し、10時間近く毎日放置=動物虐待
ということで連れて行かれるのは目に見えています。

121010


こういうことが起きるたびに感じるのは、本当に可哀相なのはどういうことなのか、ということ。
ビションちゃんのオーナーさんは、こんなに懐いている可愛い子を他の誰かに譲る方が
ストレスになって可哀相、と思っているかもしれません。

121010

でも、考えてみると、一日の半分をビションちゃん一人お留守番させ、今現在寂しいと
悲鳴をあげているのに、それを無視し続けることのほうがよっぽど可哀相なのです。
今ここで、お留守番をさせない環境で育ててくれる新しい家族のところに行った方が、
今後どれだけ幸せになれるか言うまでもありません。

121010


もちろん、新しい環境に慣れるのはストレスです。
例えば、慣れるまでに1ヶ月かかるかもしれません。
でも、オーナーさんの帰りを10時間近く待っていることを一生続けるよりも、
間違いなくストレスは少ないはず。

121010


人間が寂しいから手放せないというのは、人間の単なるわがまま。
本当にその子の幸せを考えるのであれば、手放すことも必要だと。
辛い選択をすることで救われることもあるのです。。。。

121010


新しい家族候補の方も数人あがってきているので、ビションちゃんをお散歩させていた
ドッグウォーカーさんとも再度話し合ってみる予定でいます。



にほんブログ村 犬ブログ☆ビションフリーゼ☆ランキングと犬☆海外生活のランキングに参加しています。

このビションちゃん、本当の幸せを感じる日が来ます様に!!の応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

わんちゃんも、自立してる子(長時間のお留守番が大丈夫)とそうではない子がいてまさにそのビションちゃんは今、寂しくて大変な時なのに飼い主さんが一番気付いていないなんてとても悲しいです。もちろん我が子と離れたくないのは解ります。でも環境をかえなければ何も変わらない進歩がなく悲しい結末になってしまう。どうしたらビションちゃんが一番幸せなのか考えてほしいですね。そのビションちゃんが幸せになりますようにと願うだけです。e-441
2010.10.12 20:51 | URL | Pensuke #- [edit]
すでに、飼い主さん納得済みのことと思っていました。
吠えすぎなのは、分離不安だと思いますし、ほぼ日中ケージの中でお留守番となると、かわいそう。
イギリスは、動物保護団体が厳しいのですね。近所に住む方の気持ちもよくわかります。飼い主さんの気持ちもわかります。
仕事から帰って、きっとそれはそれは激しくうれしそうにお迎えしてくれることでしょう。
判断は、難しいと思いますが、ビションちゃんの幸せを祈るばかりです。
日本の千葉でも、ビションちゃんがレスキューセンターから保護されたとブログにありました。日本では、ビションを飼いたくて探している人がすごく多いのに・・・。
秋田犬の生き埋めなど悲しい事件もありました。(無事飼い主さんの元へ帰りました!)その後の詳細は、知らないのですが、本当に弱い物イジメはやめてほしいです。

ジミーの件、ありがとうございます。今、彼は、あの苦しい咳から解放され、元気に走り回っていると思います。
今まで、誰にも言えなかったことを言えて、なんだかホッとしています。
2010.10.13 04:44 | URL | norimama #MJXSOd5o [edit]
自分勝手な飼い主ですね・怒
「じゃ、自分で毎日10時間どこにも行かず家に閉じこもって同じ事を毎日毎日してみなさいよ!そしたらその子の気持ちが分かるでしょ?」と言ってあげたいです。
私がそこにいたら、もうしゃしゃり出て行きますよ!あまりにも可哀想すぎます!

この前、赤ちゃんが生まれてワンコちゃんをケージに閉じ込めて虐待していた夫婦の話。まさに一緒です。
その人たちも一度は可哀想と思って、飼い主よりも私に懐いてしまったワンちゃんを見てハワイへ転勤する時に「ハワイに一緒に連れて行って」と言い出して、ワンちゃんの血液検査などして渡航準備をしてたのにギリギリになって「やっぱり止めた」と言ってきました。
そこで、私とあの人たちの関係も切れましたが、いまだにそのワンちゃんがどうなったか心配で心配で。。。
本当に無責任です! 遠く離れてても、そのビジョンちゃんの為に何かお役に立てるならしたいです。何か私に出来る事があったら遠慮せずに言ってください!
2010.10.13 08:19 | URL | チワワママ #vS7MiQzA [edit]
難しいですね…。

このビションちゃんは、仔犬の頃から分離不安なのでしょうか…?
なかなか仔犬の頃から…ということはないと思うのですが、どうして早いうちに対策を取らなかったのか…嘆かれます。
今から練習…留守番をゼロにしてそこから練習しないといけないだろうし…。

犬は勿論大好きですが、分離不安の犬が近所に住んでいたら…近所の人もノイローゼになると思います(程度があると思いますが)
せめて、この飼い主さん、留守番させる時は、ボーディングに預けたり、シッターをお願いするとかしてあげて欲しいです、、、
2010.10.13 12:28 | URL | 鍋コ。 #- [edit]

Pensukeさんへ、

イギリスの動物保護法のなかに、『年齢や犬種、トレーニング有無になどにより差はあるものの、犬を日常的に長時間置き去りにしてはいけない』という項目があります。
長時間のお留守番を毎日させていることにより、精神的な苦痛も与え続けているので、明らかに動物保護法に反した許しがたい行為をしています。

周りの人たちも今動き出しているので、オーナーさんも環境を変えるか、新しい家族を探すかの岐路に立たされているはずです。
本当に、Pensukeさんのおっしゃるとおり、ビションちゃんの幸せを一番に考えて欲しいです!!

2010.10.13 19:40 | URL | うのままからPensukeさんへ #- [edit]

norimamaさんへ、

> すでに、飼い主さん納得済みのことと思っていました。

彼女も可哀相な事をしている、と分かっているのですが、まだ心が決まらないのでしょう。
留守の間吠え続けているのは、明らかに精神的にダメージを与えられているからです。
イギリスの動物保護法のなかに、『不必要な痛みや苦しみを与えない』という項目もあります。
このビションちゃんは、明らかに、不必要な精神的苦痛を与えられているのです。。。

イギリスの動物達は、動物保護法によりかなり守られているのですが、このようなオーナー
も中にはいるのです。。。
RSPCAも警察ではないものの、かなり権威もあります!


> ジミーの件、ありがとうございます。今、彼は、あの苦しい咳から解放され、元気に走り回っていると思います。
> 今まで、誰にも言えなかったことを言えて、なんだかホッとしています。

ジミー君、今元気で飛び回っているんでしょうね、タロウも一緒かも?!
少しでもお力になれて光栄です☆
2010.10.13 19:52 | URL | うのままからnorimamaさんへ #- [edit]

チワワママさんへ、

でしょう、でしょう、でしょう~!!
もう信じられないですよね。(怒)
このオーナーもいまいち自覚がないというか、虐待しているって感じていないのです。
イギリスの動物保護法を読んでみると、彼女のしていることが明らかに法に反しているんですよね。
不必要な精神的苦痛を与え続けていることや、毎日長時間置き去りにしていることも。
しかも改善しようとしていないところが、信じられません。

チワワママさんの周りにもいたんですね。
本当、同じパターンですよ。
その後、どうなったのでしょうね。。。

> 本当に無責任です! 遠く離れてても、そのビジョンちゃんの為に何かお役に立てるならしたいです。何か私に出来る事があったら遠慮せずに言ってください!

チワワママさん、心強いお言葉ありがとうございます!!!
感謝感謝です☆
今、友人たちとドッグウォーカーさんと連携し連絡を取り合っているので、なるべく早い段階でビションちゃんの状況を良くするよう働きかけています。
まず、もう一度オーナーさんに自分のしていることを自覚してもらうところからですが。




2010.10.13 20:01 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]

鍋コさんへ、


泣き叫ぶように吠えられたら、周りの人も聞いているのが苦痛ですよね。。。。

そうなんですよ、留守中にシッターさんに来てもらったり、友人なりに預けたりすればいいものを
苦痛を与え続けることを選んでいるんですよね。
もし、このような状態が続くようであれば、オーナーさんも覚悟を決めさせられる日が来るのも
近いと思います。



2010.10.13 20:07 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。