Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピットブル、公園でお散歩

Posted by うのまま on 23.2010 公園内で起きた事件・事故   8 comments
ロンドンは曇り。
最高気温は7℃、最低が4℃。

221110
枝の剪定をする人

221110


ウノ君といつもの公園でお散歩です。

221110

犬の歩き方が5種類もあると知ってから、ウノ君の歩き方に目がいってしまいます。
耳にもリズミカルな音が入ってきます。

221110

ウノ君と湖周辺を歩いていると、
Ohhhh!!! No Darling.....と女性の声。
大体何が起きているか想像はついたけれど、声の先を見てみると、
ラブラドール リトリバーがドロドロの水溜りのなかで、ゴロンゴロンと転がっているところでした。
あちゃ~!!
車で公園に来ている人も多いから、あの状態では大変だな~と思ってみていると、
その女性とラブラドールくんがこちらに向かって歩いてきました。

221110

こちらには、湖があります。

オーナーさんの女性、持っていたボールをポーンと湖の中に放り投げました。
すると、ラブラドールくん、湖の中にボチャ~ンと飛び込んだのです。

なるほど!
泥だらけのラブラドールくんを洗いたかったよう。
ドロドロよりも湖の水で濡れていたほうがマシ!ということ。

221110


水の大好きなリトリバーを飼うということは、こういうことなのね!!
と妙に納得したうのままです。



ウノ君が側対歩で歩いていた今日のお散歩で初めて会った犬種。

221110

ピットブルテリア。


この犬種が公園に来ていたのです。


うのままウノ君が歩いているところに、バタシードッグスホームのスタッフが、
スタッフィーを連れて歩いてきたのです。
いつも会う女性だったので、近くに寄り挨拶をすると、彼女の顔が深刻な顔に変わったのです。
「今ね、この公園でピットブルに会ったのよ。」と言うのです。

ピットブルはイギリスでは飼育も繁殖も禁止され危険犬種に指定されている犬種。
危険犬種に指定されているのは、4犬種だったと思うのですが、禁止されているのは
その純粋種だけではなく、そのタイプと言われています。


禁止されてはいるものの、実際のところ、こうして飼育している人もいるのです。

221110

資格を持って飼育している場合でも、公共の場に連れてくる場合にはマズルを着用させ、
オンリードでというのが鉄則。
彼女が言うのには、そのピットブルはマズルも無し、オフリードでお散歩していたとか。

ただ、そのピットブルはしつけがされているようで、呼び戻しには答えていたと。

バタシードッグスホームズのスタッフの女性が、ピットブルのオーナーさんに、
「いくら呼び戻しが出来てもピットブルはマズルを着用させて。」と話しかけたそうなのですが、

オーナーさんは、
「あなたの連れているスタッフィーが何もしなければ、私の犬は何もしないよ。」
と返してきたそう。


襲うか襲わないか、相手次第ということ。
ピットブルがどういう相手に対してスウィッチが入るのか。。。


だからこそ、マズルを着用して欲しいのに、というかそもそも違法。

221110

立ち話をしているところに、そのピットブルが近づいてきたのです。
危険犬種と言われているだけに、警戒してしまいます。
ピットブルは、スタッフの女性の連れているスタッフィーのところに近づきます。
ウノ君の方は、ちょっと離れたところにいるので問題なさそう。
こうして見ている分には、ピットブルもおとなしくお散歩していてなんら他の犬と
変わりなく見えるのです。

ただ、相手によって攻撃性も見せるとオーナーさんでさえ言っているところからすると、
距離を置いた方が安全。

ウノ君とその場から離れることに。

離れたいのですが、ピットブルが後ろを着いてきます。
しかもリードを引きずって歩きながら。。。

その10メートル程うしろからオーナーさんが歩いてきました。

オーナーさんの姿を見つけると、そのピットブルは離れて行ったのです。


どんなにおとなしく普段いい子にしていても、100%ということは無い筈。
しかも危険犬種に指定されている犬種であればなおさら。


マズルを着用させていれば、他の犬だけでなく、自分の犬も守れるのに。。。
違法のピットブルが事故を起こせば、間違いなく即殺処分。



にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。



危険犬種といってもウノ君にしたらただの犬、
緊張したのはうのままだけ!!
応援クリックお願いします♪



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ














関連記事
スポンサーサイト

ピットブルはそちらでは禁止されてるのですね。
私の知人はピットブルを飼っていて、曰くきちんと躾をすれば
攻撃などせずコントロールできると言っています。だけど
人が集まる所には連れて行かないし、ちゃんと回りに気を使ってる感じです。

やはり危険犬種となっているのであればそうやって
周りにも配慮するべきですよね。と言うか飼育が禁止されてる
のに堂々と散歩にくる時点でその飼い主さんの神経というか考え方を
疑ってしまいますね。

それにもしも相手が喧嘩を売ったとしても、そのピットブルが噛んでしまって
殺処分になるのなら、普通はマズルをつけると思います。

ピットブルだから…とむやみに毛嫌いはしたくないですが、全ては
そのオーナーさんがどういう考えか、躾けかによりますよね。

2010.11.23 03:15 | URL | アンディママ #- [edit]
危険犬種というのがあるのですね…。
なにかあってからでは遅いのにねえ。
ましてや、即 殺処分が決定されているという犬種を飼うなら
すべてのトラブルを未然に防ぐのが飼い主の役目なのに。

わんこ自身は、自分が危険犬種だなんて、知らないのだから…。
すべては飼い主さんにかかってるんですよね。

考えさせられます。

2010.11.23 11:19 | URL | ベジ1 #- [edit]
ピットブルを連れている人の受け答えが怖すぎます。自分の犬や相手の犬を大切にしている気持ちがあればこのような開き直った発言はありえませんよね。イギリスでは飼育繁殖が制限(禁止)されているのですから通報してもいいくらいですよね。注意したバタシーパークのスタッフさん、さすがです。こういう飼い主のために苦しんだ犬をたくさん見ているからこそ、ですね。
ウノ君の楽園が今日も楽園でありますように。
2010.11.23 12:39 | URL | まっちゃんママ #l5rC0xxY [edit]
「あなたの犬次第」

最低なオーナーです。

きっと、自分の犬は襲わないと思っているでしょうし、またピットブルを飼っていると色んな偏見があってうるさいなーと思う事もあるでしょうが、義務でしょう、義務。
それに、100%は絶対にありません。
もしも、何かが起こってしまった場合…それがピットブルが防衛本能で動いてしまった場合、悪いとされるのは必ずピットブルでしょう。
自分の犬を守るためのリーシュであり、マズルであると思うのですが。。。

2010.11.23 12:51 | URL | 鍋コ。 #- [edit]
アンディママさんへ、

そうなんです、イギリスでは危険犬種に指定されているのですよ。
違法にもかかわらず飼っているのだから、せめて周りに迷惑を掛けないよう
配慮してくれれば良し!なんですよね。

このオーナーさんの自信はどこから来るのか分かりませんが、自分勝手ですよね。

ピットブル、毛嫌いはしたくないけれど、自分の中で区別していないといけない犬種だと
思っています!
2010.11.23 18:47 | URL | うのままからアンディママさんへ #- [edit]
べジ1号さんへ、

日本の土佐犬も危険犬種に入っているのですよ!
ピュアブリードだけでなく、危険犬種に指定されている犬種と同じ特徴が見られれば、
それらも危険犬種として区別されます。

そう、何百種もある犬種からわざわざピットブルを選んだのなら、それなりの責任が
ないと困りもの。
危険犬種に指定されているのには理由があるのだから。。。。

本当、犬にしたらただ犬として生きているだけ。
犬の特徴を理解して人間と共に上手に生きていかれるように手助けするのが飼い主の役目!

2010.11.23 18:54 | URL | うのままからべジ1号さんへ #- [edit]
まっちゃんママさんへ、

このオーナー、怖すぎですよね。
相手の犬次第なんて、自分のピットブルが不安定な状態だと言っているのと同じ!

バタシードッグスのスタッフの女性とパークポリスに通報しようかとも話していたのですが、
そうした場合、何が起こるか目に見えてますよね。。。。
どちらがいいのか、正直分かりませんでした。
バタシーの女性も、マズルをさせることで事故を未然に防いで欲しいとの
思いが強かったのでしょうね。

ウノ君、ピットブルは怖くなかったようです。
眼中に入ってないようでした。

2010.11.23 19:06 | URL | うのままからまっちゃんママさんへ #- [edit]

鍋コさんへ、

「あなたの犬次第」ってことは、我慢が利かない、制御ができないってこと。
オーナーもそうなった場合止められないはず。

いくら普段大丈夫でも、どんな状況に出くわすか分からないわけだし、変な自信があるのは
逆に怖いです。

ピットブルが問題を起こせば、ノーチャンスですよ!!
違法のピットブル、せめてマズルだけはしてお散歩して欲しいです。
2010.11.23 19:12 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。