fc2ブログ
Loading…

他人に触ってもらうのはいいこと!?

Posted by うのまま on 20.2010 健康のこと   6 comments
ロンドンは曇り
最高気温は1℃、最低が-1℃。


ウノ君といつもの公園でお散歩です。

191210

今年はもう2度大雪に見舞われているロンドン。
大雪と言っても10cmくらいの積雪なのですが、通常殆ど雪が降ることのない
ロンドンにしたら大変なことなのです。
交通機関は空の便も含めキャンセルされたりしています。

191210

ウノ君も何度も雪の上を歩いているので、だいぶ雪の感触に慣れてきたよう。
足取りもとても軽快です。

191210

雪も昨日より更に踏み固められているので、歩いていても肉球の間に雪玉が出来ることも
なく快適そうですよ。

191210

昨日の記事にウノ君は人間大好き、撫でられるのが大好きという内容を書いたのですが、
今日は撫でられることが好きな性格であったからこそ出来たことなのですが、これをやってみて
良かったなということを書いてみようと思います。

191210

ウノ君、うちに来たばかりの頃も人間に対して臆病なところや恐怖を感じているところは
一度も見せたことがありません。
ウノ君の性格もあるでしょうが、ブリーダーさんから
とても可愛がられて育ったのだと思うのです。
人間は安全と信じて疑わないようです。

なので、お散歩デビューしたばかりでも人間に対して怖がることも無く、尻尾フリフリして
いました。

191210

うのままは、人間に対し警戒心が無く人間の居る場所に寄って行ってしまう
ウノ君を見て、呼び戻しが上手く出来ないのは、そのせいではないかとか、
本当は他人に寄って行ってしまう行動は良くないのではないか、
と考えたこともあったくらいです。
今では、その考えは間違いだと分かるのですが。

191210

人間を見つけては寄って行くウノ君は、いつもとても嬉しそうで
楽しんでいる様子でした。

なので、やはりウノ君の大好きなことを思いっきりさせてあげることにしたのです。
子犬の頃は、みんなに注目されるので歩く先々で声を掛けられます。
特に週末の公園でのお散歩は、注目され過ぎるほどだったので、時間を遅くしたりして
ストレスにならないような工夫も必要でした。

この撫でられるという行為、ちょっとシャイなワンコや臆病なワンコには苦痛になってしまう
場合もあるのですべての犬にはお勧めできませんが、いいこともあると感じているのです。

191210

犬の育て方の本などに子犬の頃は、よく体を触ってあげたほうがいいと書いてあります。
うのままウノ君が来たばかりの頃から、体全体例えば口の中、耳、目の周り、爪、肉球、お尻、尻尾と
嫌がりそうなところは特に触ってきました。
お陰で、どこを触ろうが嫌がることはありません。

そして更にお散歩などで見知らぬ人に触ってもらうと、獣医さんに対してやグルーマーさんに
対しても反応が違うと思うのです。
ウノ君がグルーマーさんで鳴くのは、うのままがその場にいるので甘えから来ているだけで、
うのままが居ないと借りてきた猫に変身するのを知っているから言えるのですが。

そして、人に撫でられていいことと言えば、皮膚も強くなるのではないかと睨んでいます。
というのは、うのままが以前イギリスの化粧品会社に勤めてことがあり、講習会に参加した際
講師の方に言われたのが、これは人間に対してのことなので犬にはどうか分からないのですが、
最近皮膚病の子供達が増えたのは、赤ちゃんの頃抗菌だと言って親が菌に対して異常に反応している
せいではないかということ。
例えば、人に触られること=雑菌、を気にして触らせないとか。

実は、ある程度の雑菌で免疫がつき、皮膚が強くなっていくそうなのです。
そうすると大人になっても多少ストレスが掛かろうが皮膚病になりにくくなったりも
するよう。

うのままは、そのことが頭にあったので人間ではないけれど、ウノ君をパピーの頃からいろんな人に
触ってもらうようにしたのです。

綺麗に飼っていると抵抗感があるかもしれません。
特に綺麗にグルーミングしてもらった後など、綺麗に保ちたいと飼い主は思うのですが、
そういう時こそ人間は触りたい衝動に駆られるもののようです。
『撫でてもいい?』と聞かれる率が高いです!

191210

ウノ君がいろんな人に触ってもらっているのがいいのか、
今までのところ皮膚に問題は出ていないので、少しはその効果も
あるのかもしれないと思ってもいます。


ワンコの性格にも寄りますが、他人に触ってもらうのはいいことだったんだ!
と感じています。


*稀に犬の扱いを知らない人もいるので、そういう人に近づけてしまうとトラウマにも
なりかねませんので、相手を見ることも必要です。


にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。



今日も見知らぬ人に何度も撫でて貰ったウノ君!!
へ応援クリックお願いします♪



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



記事を読んでとっても納得してしまいました。
ペニーは生後3ヶ月で家にやって来たのですが、あまり体の部分を触られるのが慣れていない様で口の中、耳、シッポ、目の周りなど触ろうとすると逃げました。前に比べて良くはなりましたが今もあまり好きではありません。(マッサージされるのは大好きなんですけどね)もう家に来る前にそうだったと言ってしまえばそれまでなんですが、何か早めに対処すれば良かったと後悔です。家も比較的撫でられるのが好きな様です。ドッグパークで顔見知りのオーナーさんが呼ぶと寄って行って撫でてもらってますが新顔の人にはシャイです。人に撫でられ肌の(皮膚病などの)免疫力をつけるって言うのは一理あるような気がしますね。
2010.12.20 11:27 | URL | Pensuke #- [edit]
触ってもらうのは良いことだと私も思います。
特にパピーの時から触ってもらうと人に対して臆病or攻撃的に
なりにくいと思うし、それに私たちが体のあちこちをさわっておくのも
小さい時から常にしておくと良いですよね☆

思ったのが、アンディ・ジャクソンと同じように小さな頃から人にあわせ
触ってもらって…としてきて、ロビンちゃんにもそうしてたのになぜか
ロビンちゃんだけ臆病なんですよ。個々の性格っていうのもあるのですが、
どうも女の子は「内弁慶で外へいくと臆病orおとなしい」要素が強いのかなぁと
色々女のコの犬を飼われてる方達のブログを見てて思ったんです。

なでてもらって菌などの免疫がつくとは思った事なかったです、なるほどですね!
2010.12.20 12:08 | URL | アンディママ #- [edit]
触ってもらうことはとても良いですよね。
人間は怖くない、襲っちゃいけない、襲う必要が無い、そう教えてあげないといけないですね。

わが家はポン酢に至ってはその点問題無しなのですが、ただ、人間が好きすぎて、ジャンプしちゃうことがあります。
これは子供や犬慣れしていない人には脅威にもなるし、犬が好きな人にとっても「非常に行儀が悪い」と何度か嫌がられているので、気を付けているのですが、なかなか思うように「撫でられる時はお行儀よくお座り」が出来ていなくて、お恥ずかしい限りです…|||||(ーωー;)||||チーン

昆布は、今でも人に撫でられるのは苦手です。
それでも、夏にオンタリオに行って、色んな犬を知っている人に撫でてもらい、トリートを貰い、それから段々人に対して心を許してきている気がします。
散歩中に人に「かわいいねー!」と言われて、自分から近づいて行ったり☆
昆布に関しては、注意深くて、愛情は飼い主にのみ注ぐ…という『和犬』のような性格なので、それはそれで個々の性格で気に入っているところでもあるのですが、でも必要以上に怖がって欲しくないと思っていたので、本当にオンタリオ旅行をして良かったと思ってます♪
やっぱり、人に触れる事、犬に慣れている人に触れてもらう事が一番良いのでしょうね☆
2010.12.20 23:17 | URL | 鍋コ。 #- [edit]

Pensukeさんへ

ウノ君も敏感なところを触られるのは好きではないと思うけれど、それほど嫌でもなさそうなんです。
抵抗はちょっとするもののされるままになっているんですよ。
生まれてからの数ヶ月というのは本当に重要な期間だとつくづく感じているのです。

ペニーちゃんもマッサージや撫でられるのが好きなんですね!
2010.12.21 03:14 | URL | うのままからPensukeさんへ #- [edit]

アンディママさんへ、

触るのは大切ですよね!
これは子犬のときだけに限らず。

> 思ったのが、アンディ・ジャクソンと同じように小さな頃から人にあわせ
> 触ってもらって…としてきて、ロビンちゃんにもそうしてたのになぜか
> ロビンちゃんだけ臆病なんですよ。

性格だけでなく、性別にも寄るかもしれないですね~。
ウノ君は人間に対しては自信満々ですよ。(笑)

> なでてもらって菌などの免疫がつくとは思った事なかったです、なるほどですね!

犬は人間の皮膚とは違うけれど、そんなこともありそうですよね!
2010.12.21 03:18 | URL | うのままからアンディママさんへ #- [edit]

鍋コさんへ、

大事ですよね、撫でられること!

> わが家はポン酢に至ってはその点問題無しなのですが、ただ、人間が好きすぎて、ジャンプしちゃうことがあります。

ポン酢君、人間大好きなんですね!!
ジャンプ力あるからびっくりされるかもしれないですね。
うのままだったらジャンプも大歓迎ですが。
それだけ喜んでいるってことですものね☆

> 昆布は、今でも人に撫でられるのは苦手です。

昆布君撫でられるのは飼い主だけでOKというタイプなんですね。
それは可愛いところでもありますよね♪
ウノ君の場合、みんな大好きなのでうのままは放って置かれていることもありますよ。(苦笑)
でも、もちろん帰ってくる場所があるから出来るのだと思うけれど。

> やっぱり、人に触れる事、犬に慣れている人に触れてもらう事が一番良いのでしょうね☆

そうそう、犬に慣れている人に接してもらうと安心するのでしょうね。
2010.12.21 03:27 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2007年 3月1日
天使日:2020年12月6日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子


☆ビションフリーゼ☆
名前:ウノ
誕生日:2021年5月25日
出生地:ハンプシャー
とってもやんちゃな男の子


☆タキシード猫☆
名前:クロ
誕生日: 2015年9月
出生地:ロンドン
趣味:ネズミ捕獲

ウノ君は、いくつになったの?

ペット人間化メーカー

ウノ君のポートレート♡

ウノ君は、いくつになったの?

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン