Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロチップのお話

Posted by うのまま on 13.2011 レスキュー   10 comments
ロンドンは雨。
最高気温も最低気温も12℃!


ウノ君のお散歩はお休みです。


今日はちょっとだけマイクロチップのお話を。

昨日いただいたコメントのお返事と重複しますが。

イギリスでは、マイクロチップがかなり普及しています。
自治体も力をいれており、区によっては無料で入れてくれるところもありますよ。

オフリードでお散歩しているから必要性が高いこともありますが、
たとえリードにつないでお散歩していても、IDタグをつけていても、
同じだと思うのです。

万が一とか、魔が差したとか、あるわけで。
何かの拍子に、リードやタグが外れてしまい、そのまま迷ってしまったら、
一体何が頼りになるのでしょう。

そして行方不明になってしまい、運よくレスキューされ、レスキューセンターに
迎えに行くときも、マイクロチップが入っていれば、
マイクロチップの情報と一致しているか確認のための、
運転免許証など自分の身分証明&マイクロチップ証明書があれば、
引渡しも簡単に済むはずです。

120111


マイクロチップが入っていない場合、どうやって的確にすばやく自分が飼い主だと証明できるのかな?


マイクロチップは米粒くらいサイズ、入れるときも注射よりちょっと痛いくらいだと
かかりつけの獣医さんより説明を受けました。
そして入れるタイミングは、こだわらない人も多いようですが、体が成長してからの方が
良いと別の獣医さんからアドバイスを受けたことがあります。

なぜかというと、子犬の成長期に入れてしまうと、マイクロチップが移動してしまうケースもあるから
だとか。
首の後ろ側(肩のあたり)に入れたものが、前足に降りてしまったケースがあるようです。
でも、とても稀なケースだと思われます。
時期については、かかりつけの獣医さんとご相談していただいた方がいいかと思います。

120111

ウノ君に入れたマイクロチップは、いざというときのためのお守りなのですよ。


にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。


「マイクロチップを入れたとき、ぼく鳴かなかったんだよ!」のウノ君!!
応援クリックいつもありがとう♪



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

マイクロチップは本当に大事ですよね。
IDタグの他に体に入っているマイクロチップがあれば安心です。
近くの公園ではしばらく、いなくなってしまったワンちゃんの看板がしばらく貼ってありました。
心が痛みます。
それから特に小さいわんちゃんや子犬はさっと持ち上げて盗んでしまう人もいるそうで要注意です。うちの犬はいまやさっと持ち上がらない大きさですが、、、子犬のときは、通りがかりの人にラブラドールの子犬は盗まれるから気をつけたほうがいいよ。といわれました。
小さくてかわいいわんちゃんは要注意ですね!ウノちゃんも気をつけてくださいねー。
2011.01.12 22:43 | URL | Poo #- [edit]
迷い犬、オーナーさんの元へ帰れて良かったです。
これもマイクロチップのおかげですよね。(もちろん周りの対応があっての事ですが)
家は避妊手術の際に一緒に入れたのですが生後8ヶ月の頃。小犬の成長期に入れてしまうと動いてしまう事が稀にあるなんて知りませんでした。その事を聞いて心配になりましたが、一歳過ぎてから一度調べに行った時、首の辺りに機械を当てたらちゃんと反応し、情報が出て来たの多分大丈夫でしょう。多分イギリスもそうでしょうけど、獣医さんは初めて診察するわんちゃんにマイクロチップが入っているか確認するそうですよね。ちゃんと飼い主さんとわんちゃんの名前がマッチしている上で対応するそうです。それでごくたまに盗まれたわんこが見つかる事があるそうですからビックリしますヨ。
2011.01.12 23:52 | URL | Pensuke #- [edit]
マイクロチップいいと思います。
ワンコなんか「何か起こったら」って予想がつかないですもんね。 うのままのようにいつも注意して自分のワンコを見ている人は少ないでしょうから。

これブリーダーさんに聞いた話です。 実はPちゃん、お腹にtattooが入ってます。 最初はボールペンで書いてるだけと思ったら違ってました。 「え~~~~~?」と驚いたというか、この人はどういう人>と疑ったりもしましたが、深く話しを聞くと、マイクロチップを取ってでも人のワンコを盗む人がいるそうなんです。 で、もし自分のワンコが盗まれて「自分のだ」と言い張っても「マイクロチップはないじゃないか」といわれたらアウト。 その時にそのtattooが役に立つというわけです。
なるほどとは思いましたが、生後2ヶ月たってない子犬にtattooを入れるブリーダーって、本当にワンコ好きでやってるんじゃなくて、完全にビジネスだなって寂しくなりました。。。泣
2011.01.13 11:33 | URL | チワワママ #vS7MiQzA [edit]
マイクロチップ、そうわが家は入れていないマイクロチップ。汗汗)

わが家は日本(や他の国)に行く事も無きにしも非ず…なので、入れる予定ではいますが、副作用の報告も稀ですがあるようで、またマイクロチップ自体新しい物で、副作用の症例自体が十分に出ていないということで、絶対に入れない!と言っている人もいます。

副作用の症例自体可能性は低い…のですが、私自身滅多に無い副作用というものを経験しているので、ちょっと身構えてしまいます^^;

イギリスとは違ってケベックでは、シェルターの中に、マイクロチップが入っているのにチェックしなかったり見落としたりして、殺処分になるという事もあるらしいです。(マイクロチップの読み取りにはコツがいるそうです。またずれてしまっていた場合など気付かない事もあるのだとか。イギリスのように動物愛護がしっかりした国では信じられないような話でしょうが…)

なんだかマイクロチップに関して否定的な意見になってしまったような気がしますが、決して反論意見ではないので、誤解なさらないでくださいね☆
2011.01.13 13:31 | URL | 鍋コ。 #- [edit]
Pooさんへ

ですよね~!!

> 近くの公園ではしばらく、いなくなってしまったワンちゃんの看板がしばらく貼ってありました。
> 心が痛みます。

たまに見かけますよね。。。
本当に他人事とは思えないです。

> それから特に小さいわんちゃんや子犬はさっと持ち上げて盗んでしまう人もいるそうで要注意です。

そうなんですよ!
実際未遂で終わったのですが、2度連れて行かれそうになったことありますから!
女性が意外と要注意。。。
2度とも女性の2人組みでした。

お互い注意しましょうね!!

2011.01.13 16:01 | URL | うのままからPooさんへ #- [edit]
Pensukeさんへ、

マイクロチップのお陰ですよ!
入っていなかったら、レスキューセンターから直接連絡が来ることは
ないですから。

> 家は避妊手術の際に一緒に入れたのですが生後8ヶ月の頃。

でしたら大丈夫ですよ。
もう成長も緩やかになっている時期ですから。
ウノ君に入れたのは1歳の誕生日後。
問題無しです。

>多分イギリスもそうでしょうけど、獣医さんは初めて診察するわんちゃんにマイクロチップが入っているか確認するそうですよね。ちゃんと飼い主さんとわんちゃんの名前がマッチしている上で対応するそうです。それでごくたまに盗まれたわんこが見つかる事があるそうですからビックリしますヨ。

アメリカと同じです!
診察の前に必ずマイクロチップを読んでます。
盗まれたわんちゃんだと分かることがあると聞きますよ!!

2011.01.13 16:08 | URL | うのままからPensukeさんへ #- [edit]
チワワママさんへ、

いいと思いますよ、マイクロチップ!

> これブリーダーさんに聞いた話です。 実はPちゃん、お腹にtattooが入ってます。 最初はボールペンで書いてるだけと思ったら違ってました。 「え~~~~~?」と驚いたというか、この人はどういう人>と疑ったりもしましたが、深く話しを聞くと、マイクロチップを取ってでも人のワンコを盗む人がいるそうなんです。

そうなんですね。
以前グレーハウンドに入っているのを見たことありましたが。
確かに盗んだ人がマイクロチップを取ってしまったら、どうしようもないですね。。。
まぁ、現時点では、タトゥよりもマイクロチップの方が痛みも少ないだろうし、
問題も少ないでしょうね。

> なるほどとは思いましたが、生後2ヶ月たってない子犬にtattooを入れるブリーダーって、本当にワンコ好きでやってるんじゃなくて、完全にビジネスだなって寂しくなりました。。。泣

なるほどですが、Pちゃんかわいそうな目に遭いましたね。。。
2011.01.13 16:21 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]
鍋コさんへ、

副作用もあるんですか?
前足の方に移動してしまった話は聞いたのですが、副作用的なものの話は
聞いていませんでした。
もしかしたら聞いたかもしれませんが、印象に残らない程度の話だったのかな。

> イギリスとは違ってケベックでは、シェルターの中に、マイクロチップが入っているのにチェックしなかったり見落としたりして、殺処分になるという事もあるらしいです。(マイクロチップの読み取りにはコツがいるそうです。またずれてしまっていた場合など気付かない事もあるのだとか。イギリスのように動物愛護がしっかりした国では信じられないような話でしょうが…)

ところ変わればですね。。。。
せっかく入っていても読んでくれないと意味ないですからね。
イギリスの場合、おそらく入っているのを前提で調べると思うので、読み方も
丁寧だと思いますよ。

> なんだかマイクロチップに関して否定的な意見になってしまったような気がしますが、決して反論意見ではないので、誤解なさらないでくださいね☆

マイクロチップを入れるのをとどまっている理由が分かって良かったですよ。
異物が入るわけだから、個体によっては反応もあるかもしれないですね。
特に超小型犬にとったら、米粒サイズといっても彼らにしたら大きいですからね。

メリットとデメリットを天秤にかけて検討するのが一番ですね!



2011.01.13 16:37 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]
うのままさんへ。

我が家のニコも、ちょうどこの週末にマイクロチップを入れてもらってきたところでした!タイムリーにこの記事を見つけて、興味深く読ませていただきました。

ニコ、まだ5ヶ月ですが・・
子犬の頃に入れる良さは「痛さに対してまだ免疫がない」ってこと、とお医者さんは
おっしゃってました。確かにニコは、一声もあげず、何だか分かってない様子でした(笑)。でも、別のどこかの記事では、親犬の方が平静で子犬は鳴いたとあったので
真実のほどは分かりませんが、、。
でも、時期云々でなく、マイクロチップシステム、私は個人的に本当に素晴らしいと思っています。

主人とは、これを義務化したらいいよね、まで話が弾んでいます。
マイクロチップの普及で、人間の勝手で捨てられる動物も減ると思うんです。
ピッとすると所有者(責任者)が分かってしまうんですから。
営利のみ追求の無責任なブリーダーまがいの悪業者も、チップを入れないと人に譲れないとなっていたら、悪いことできなくなるかな、、とか。
義務化されていたら、シェルターに収容された動物は、必ずピッとされる訳で、、
位置が動いていても探す作業が必然的に起きてくるだろうし、ピッとし忘れるなんてこともなくなる訳で・・。なんて思いました。

賛否両論、いろいろと意見あると思いますが、これはすごく意味あるシステムと思っています!
2011.01.18 01:32 | URL | k.okubon #- [edit]
k.okubonさんへ、

こんにちは!
ニコちゃんマイクロチップ入れたのですね!

5ヶ月であれば問題ないと思いますよ。
2ヶ月~4ヶ月であると成長が激しい時期なのでずれるということも
ありそうですが。

> でも、時期云々でなく、マイクロチップシステム、私は個人的に本当に素晴らしいと思っています。
そうなんですよね、押し付けがましいかな~と思いながら書いた記事でもあったのですが、
選ぶのはオーナーさんなのでね!
マイクロチップ、いいシステムだと思います。

> 主人とは、これを義務化したらいいよね、まで話が弾んでいます。
> マイクロチップの普及で、人間の勝手で捨てられる動物も減ると思うんです。
> ピッとすると所有者(責任者)が分かってしまうんですから。
> 営利のみ追求の無責任なブリーダーまがいの悪業者も、チップを入れないと人に譲れないとなっていたら、悪いことできなくなるかな、、とか。

イギリスはマイクロチップは任意だけれど、かなり普及してますよ。
いろんなメリットありますよね。
どこの出か分かりますから、やたらのことは出来なくなりますね。
ただ、生まれたばかりのころに入れてしまうと、ずれてしまう可能性が出てきますよね。
ただずれるだけならいいのですが、犬がそれを気にしてマイクロチップを噛んで取ろうと
するらしいのです。
足に移動してきてしまうと噛めますからね。。。

まぁ、そんなにずれることはないと思うのですけれど。(笑)

> 義務化されていたら、シェルターに収容された動物は、必ずピッとされる訳で、、
> 位置が動いていても探す作業が必然的に起きてくるだろうし、ピッとし忘れるなんてこともなくなる訳で・・。なんて思いました。

イギリスの犬はマイクロチップ入っている子が多いので、獣医さんはもちろんのこと、
レスキューセンターでも、ドッグコントロールでも読み取りしますよ。
入っていることを前提にしていますからね!

2011.01.18 16:43 | URL | うのままからk.okubonさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。