Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術メリットの一つ

Posted by うのまま on 13.2011 去勢手術   8 comments
ロンドンは晴れ。
最高気温は11℃、最低が4℃。


ウノ君といつもの公園でお散歩です。


120211


チワワのハービー君と一緒に歩きました。


120211


ハービー君、ウノ君の姿を見つけ、かなり遠くから駆け寄ってきましたよ。



ハービー君が去勢してから、2匹の仲は大変良好です。


120211


2匹とも雄性ホルモンが強いのか、小さいのに意思が強く、簡単に降参しないタイプ。


120211


だから、ハービー君が去勢する前はハービー君の存在がウノ君にとったらかなりの脅威。
匂いを嗅がれると「あっちに行って!」と軽く唸ることもあったのです。
でも、今はお互い去勢したもの同士、釣り合いが取れたかのように
落ち着いています。


120211


去勢の手術、簡単だとは言っても麻酔のリスクや、ウノ君のように
停留睾丸だと開腹手術になり手術の時間も確かウノ君の場合1時間半と長く、
決して簡単なものではないのですが、
こうして2匹の様子を見ていると、雄犬同士の関係にも大きく影響するものだと
改めて感じます。


120211


以前、未去勢の犬を連れていたオーナーさんに、あるオーナーさんが
話していたのは、


「去勢をすると病気の予防だけでなく、雌犬がシーズン中でも安心してお散歩できるし、
なんと言っても雄犬同士のいざこざの減少にもなるしね。」


と言っていたっけ。
まさにハービー君とウノ君のこと。


120211


最近見たイギリスのペット番組も、病気の予防やむやみな繁殖をさせないよう、
去勢・避妊手術を呼びかけていました。





にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。



生後2ヶ月で既に片足上げておちっこしていた、雄性ホルモンが強いウノ君



応援クリックいつもありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

いいお天気でしたね♪ひょうにはふられませんでしたか?こちらは大粒のがふりましたよ。一枚目のお写真の雲、どれをみてもウノ君に見える!こんなもこもこした雲を見るのは久しぶりな気がします。いつも全体的に曇っているものね。
子犬のまっちゃんとヒースの近くで暮らし始めたときに、一番重要なことはこのオフリードの公園で安全にお散歩すること。そのためには他の犬をこわがったり、こわがらせたりしないようにしてほしいと思いました。それから避妊手術を生後5ヶ月で受けたのも、99.9%の確率で婦人科の病気を防げること(一度も女性ホルモンを浴びていないので将来乳腺炎などにもなりにくい)と、ヒースでストレスなくお散歩できることが決めてでした。長くない犬の一生を一日でも長く楽しく、自由に公園で過ごしてもらいたいと思ったからです。男の子の犬もおんなじですね♪
2011.02.12 23:34 | URL | まっちゃんママ #l5rC0xxY [edit]
去勢・避妊手術をしていた方が将来的に病気の予防にもなるしやはりメリットの方が多い様な気がします。(繁殖とか考えていない場合は特に)
パークに来ている子は多分80%くらい手術済みで男の子でまだの子は脅威のターゲットになりやすく、女の子は生理中パークに連れられて来てる子がいると大騒ぎになってしまう例を結構見てます。してないのとしてるのでは犬生が変わるのは確かですよね。
ウノ君、ハービー君と仲良しになれて良かったね。☆
2011.02.13 06:20 | URL | Pensuke #- [edit]
こんにちは!

ハービー君可愛い!去勢するとこうも変わってしまうんですかね?特に男の子は。面白い!
去勢も避妊もやっぱりお腹切るし、手術するの迷いますよね。でももしも年をとって病気して全身麻酔するより、若い体力のある時にしたほうがいいか…とか難しいですよね。

うの君の手術は大変だったんですね。うの君よく頑張ったよ!
2011.02.13 08:16 | URL | チワワママ #- [edit]
去勢は私も賛成です。
人間だと、なんだか男性の方が愛犬に去勢させるのを躊躇するという話も聞きますが。笑)むやみに素人が繁殖させるものじゃないし、繁殖させないのであれば将来病気の予防をするためにもやはり去勢…と思ってしまいます。

イギリスもかと思いますが、こちらも去勢・避妊が進んでいます。
時たま、ドッグランにもマスティフ系やピットブル系で去勢していない子がいて、構えてしまいますが、案外大人しかったり、逆に去勢している子同士でも喧嘩になる時はなるし、時々去勢すると性格が変わって大人しくなるんだ!と豪語する方がいらっしゃいますが、そうじゃなく性的なストレスが軽減されて喧嘩など防げる場合がある…んですよね。

実際、ポン酢は去勢後に足あげおしっこ開始+マーキング命!性格はあの通り売られた喧嘩は買います!と血気盛ん^^;小さいけどオス犬!という感じです。

でも、昆布は足をあげておしっこせず、マーキングもしないんですよ!ポン酢とは違ってマーキングの欲求が去勢でなくなったようです。でも、マウンティングは時々自分より弱い犬に出くわすとしたがります。苦笑)

元々の性格なんだろうな~。と思います。
でも、2頭ともメス、ヒート中のメスにも全くもって興味がありません。
2011.02.13 14:22 | URL | 鍋コ。 #- [edit]

まっちゃんママさんへ、

ひょうにはあいませんでしたよ!
そんなに遠くないのに、お天気が違って面白いですよね。

このモコモコ雲、ウノ君ですよね♪
久しぶりにこういう雲みたのでなんだか嬉しくなりました。

> 子犬のまっちゃんとヒースの近くで暮らし始めたときに、一番重要なことはこのオフリードの公園で安全にお散歩すること。そのためには他の犬をこわがったり、こわがらせたりしないようにしてほしいと思いました。

なるほど。
この、ほかの犬を怖がったり、怖がらせたりという感覚が分からないでいたのですが、
ウノ君を去勢してからこの感覚が理解できたうのままです。

雄犬の場合、マウンティングとか雌犬のシーズン中に対する行動も、トレーニングで
回避できることでもあるので、そんなに必要性を感じないで過ごしてしまう気がします。

実際、ウノ君を去勢しようと決めたのも、行動で困っていたということはなく、停留睾丸で
病気のリスクが高いと言われたから。

でも、今思うと、去勢前に他の雄犬に突然突進されたりしたのは、ウノ君が未去勢だったため
脅威に感じさせてしまったからかな?と思えてきます。

今は、ウノ君、脅威を感じさせる方ではなく、脅威を感じてしまう方になってしまいましたが。

去勢や避妊、健康や安全のためにも必要なことなのでしょうね。
2011.02.13 15:40 | URL | うのままからまっちゃんママさんへ #- [edit]

Pensukeさんへ、

パークに来る子の80%くらいが手術済みというのはいいですね。
トラブルも少ないでしょうね。
公園はどうだろう。
結構していない子もいるんですよね。
ウノ君のお友達は殆どの子が手術済み。手術済みだからお友達になれるのかもしれないし。

男の子で未去勢だと、去勢済みの子から怖がられて吠えられたり、突進されたりします。
ウノ君もそうでした。
そして、未去勢同士だと、争いごとも起きやすいだろうし。

女の子もヒート中だとお散歩も気が気ではないですよね。
雄犬に追いかけられたり、ストレスになりますね。

手術をすると、デメリット(ウノ君の場合、未去勢の雄犬が怖い)もあるけれど
、それでもメリットの方が勝るでしょうね。
2011.02.13 15:48 | URL | うのままからPensukeさんへ #- [edit]

チワワママさんへ、

こんにちは!

> ハービー君可愛い!去勢するとこうも変わってしまうんですかね?特に男の子は。面白い!

ハービー君、可愛いですよね。
男の子の場合、目に見えて変化が分かりますよ。
女の子に興味が行かなくなるし、雄犬同士の行動に変化が出ます。
性格自体は変わらないんですけれどね。

> 去勢も避妊もやっぱりお腹切るし、手術するの迷いますよね。でももしも年をとって病気して全身麻酔するより、若い体力のある時にしたほうがいいか…とか難しいですよね。

そうなんですよね、健康な体にメスを入れるのはどうなんだろうって悩みました。
でも、手術をすることで病気のリスクが減ることを考えると、若いうちにしたほうがいい、となりますね。

> うの君の手術は大変だったんですね。うの君よく頑張ったよ!

術後、ぐったりしていて可哀想だったけれど、頑張りましたよ、ウノ君。
2011.02.13 15:55 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]

鍋コさんへ、

こんにちは!

> 人間だと、なんだか男性の方が愛犬に去勢させるのを躊躇するという話も聞きますが。笑)むやみに素人が繁殖させるものじゃないし、繁殖させないのであれば将来病気の予防をするためにもやはり去勢…と思ってしまいます。

そうですよね。
繁殖って素人が簡単にしてはいけないもの、本当にそう思います。
先天性の異常を持った子が次から次へと生まれてしまうのも簡単に繁殖させているからですよね。

> 時たま、ドッグランにもマスティフ系やピットブル系で去勢していない子がいて、構えてしまいますが、案外大人しかったり、逆に去勢している子同士でも喧嘩になる時はなるし、時々去勢すると性格が変わって大人しくなるんだ!と豪語する方がいらっしゃいますが、そうじゃなく性的なストレスが軽減されて喧嘩など防げる場合がある…んですよね。

そうそう、結構ドキドキするのですが、意外と犬同士は大丈夫なことありますね。
あぁ、いますね、去勢すると性格が変わるって言う人!
これはまず無いですよね。
ウノ君とハービー君が仲良くなったのも、ウノ君がハービー君に対して脅威を感じなくなったから。
術後ハービー君とウノ君が対等になったからで。

> 実際、ポン酢は去勢後に足あげおしっこ開始+マーキング命!性格はあの通り売られた喧嘩は買います!と血気盛ん^^;小さいけどオス犬!という感じです。

ポン酢君、術後に足上げおしっこ始めたんですね。
しかもマーキング命!
ウノ君は2ヶ月で足上げおしっこ、マーキングの回数は術後減ったものの、今でもマーキング命ですね。(笑)
2匹とも雄性ホルモン未だ高し!!!
もともと男っ気が強いんでしょうね。

2011.02.13 16:08 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。