Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーキーのバーティー君

Posted by うのまま on 20.2009 公園内で起きた事件・事故   2 comments
ロンドンの今日は曇り時々晴れ。
気温は18℃。

bertie

ウノ君のお友達、ヨーキーのシシーちゃん6歳、ウィリー君5ヶ月、チャーリー君5ヶ月です。

bertie

オーナーさんはウィリー君とチャーリー君を飼う以前、ヨーキーのバーティー君6歳を飼っていました。

今年の2月11日、バーティー君はラブラドールクロスに襲われてこの世を去りました。。。

オーナーさんの話では、この日いつものようにベンチに座って寛いでいるところに、突然後ろから赤茶色のラブラドールらしい犬がバーティー君に襲い掛かり、首を噛んだまま、ブルンブルン振り回し放さなかったとのことです。
その近くにその犬のオーナーもいたけれど、何もしようとせずただ見ていただけで、バーティー君のオーナーさんが必死でその犬からバーティー君を救い出したと。。。
その後、オーナーさんはすぐに獣医さんまでバーティー君を連れて行ったけれど、治療の甲斐なく亡くなってしまったのです。

その犬のオーナーはどうしたかというと、いつの間にか消えるようにその場から居なくなっていて、オーナーさんはパニックになっていたこともあり、そのオーナーの名前も電話番号も何も聞けなかったようです。

その犬のオーナーをそれ以前もその事件後も一度も見ていないので、ローカルではないのではないかとオーナーさんが話していました。

どうして襲われてしまったのか未だに分かりませんが、一つ思い当たるのが、バーティー君は去勢されていなかったのです。
シーズン中の雌犬が近くにいた場合、雄犬はかなり興奮します。
もしかしたら、相手の犬がバーティー君を雄犬と認識し、敵対意識を持ってしまったのかもしれません。
ただ、去勢されていれば安全とも言えないし、うのままは特に去勢を勧める気もないのですが。

当日、うのままウノ君は公園には来ていなかったので、痛ましい事件のことはその10日後まで知らされないでいました。
なぜ10日後かというと、ウノ君、2月11日に去勢の手術を受けたのです。そして、獣医さんから10日間は外での特に公園でのお散歩は控えるようにとアドバイスを受けていたからです。

bertie

その後しばらくして、ヨーキーのウィリー君とチャーリー君が仲間入りしました。
シシーちゃんに比べ一回り小さめのヨーキーです。

パピーパワーに押され気味のウノ君、最初はウィリー君チャーリー君が近寄ってくると、あっち行ってよと唸っていたものの、しばらくすると慣れてきたようです。


バタシー公園でのお散歩は殆どの犬がオフリード。
自由があってとてもいいと思う反面、リスクもあるということを思い知らされます。

bertie

バーティー君のように、突然襲われた場合は成す術も無いけれど、オーナーが防げることもあるのは確か。
例えば、危険そうな犬が遠くに見えたら、コースを変えてみるとか。怪しそうな?オーナーの犬も要注意とか。

bertie

いつでも安心して人も犬も楽しく遊べる公園でいて欲しいね、ウノ君。 by うのまま




関連記事
スポンサーサイト

怖いですね…。
大きさが違うと、無効はあそんでいるつもりでも、大怪我ってことはありますからね…。
とはいっても、この場合は、お遊びのハズが、というのはあてはまりませんしね。ホントにツライ事件です。

テト爺も色々ありましたよ。
リートをつけて散歩中に、秋田犬(メス)に飛び掛られてお腹に怪我(オフリードVSオンリード)したのが一番の大怪我ですかね。
お互いにオフリードだったら逃げられたかも…と思ったりしました。

やはり、普段一緒に遊んでる仲間以外のわんちゃんとの関係は難しいです。
2009.07.20 01:38 | URL | ベジ1号 #- [edit]
> 怖いですね…。
> 大きさが違うと、無効はあそんでいるつもりでも、大怪我ってことはありますからね…。
> とはいっても、この場合は、お遊びのハズが、というのはあてはまりませんしね。ホントにツライ事件です。
>
> テト爺も色々ありましたよ。
> リートをつけて散歩中に、秋田犬(メス)に飛び掛られてお腹に怪我(オフリードVSオンリード)したのが一番の大怪我ですかね。
> お互いにオフリードだったら逃げられたかも…と思ったりしました。
>
> やはり、普段一緒に遊んでる仲間以外のわんちゃんとの関係は難しいです。

ベジ1号さん、

てとぽん君、大変な目に遭っているんですね。
秋田犬とビションの遊び方はかなり違うでしょうし。。。

オフリードVSオンリードが一番危ないと聞いた事があります。
ウノ君も怪我はしなかったものの突然襲われた事があって、その時ウノ君もオンリードでした。
相手はオフリード。
リードをつけていると逃げられない分、リスクが大きいですよね。

スプリンターのビション、危なそうな目に遭う前に本領発揮で逃げ切って欲しいです!
2009.07.20 15:16 | URL | うのまま #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。