Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン中のお散歩

Posted by うのまま on 30.2011 去勢手術   10 comments
ロンドンは曇り時々シャワーのち晴れ。
最高気温は16℃、最低が8℃。


ウノ君といつもの公園でお散歩です。

290311

公園に入ってすぐにミックス犬のラルフ君、イングリッシュ コッカー スパニエル兄弟、
ビーグル ルーシーちゃん、ミックス犬のココちゃんに会いました。
彼らはみんなウノ君とほぼ同じ年。
同じ年の子とお友達になったのは偶然なのか必然なのか。

290311

その後、ラサアプソ トビー君にパグのズズちゃん、ルナちゃん、ウィンストン君にも
会いましたよ。

290311

パグのズズちゃん、実はシーズン中。
ロンドンの公園、シーズン中の子もお散歩に来ます。


しかもオフリードでお散歩。


オス犬にとったらとても難しい状況だと思うのです。
オス犬同士の喧嘩も起こるかもしれません。
メス犬にとってもオス犬に執拗に追いかけられストレスに違いありません。
オーナーもアクシデントが起きないようしっかり見張っていなくてはいけません。

290311

でも今日の彼らの様子を見ているとズズちゃんがシーズン中であるとは
気が付かないほど。

その場に居たのは11匹。
そのうち7匹がオス犬。
みんな去勢済み。

この子達、ちょっとズズちゃんの匂いを嗅いだもののそれっきり。
普段と変わらない様子です。

290311

これならズズちゃんも大丈夫。
ストレスなく遊んでいました。


公園内のみんながみんな去勢していればいいのですが、もちろんそうではありません。
ウノ君も去勢前はシーズン中の子、シーズン前後の子が気になっていました。

290311

もしウノ君が女の子で避妊していなかったら、シーズン中に公園に来るかな?

公園で自由にお散歩させてあげたい。
と思っても未去勢のオス犬もいる。

未去勢の男の子の場合特に呼び戻しのトレーニングがきちんとされている
ケースは多いのです。
それでも、絶対ではない。

ストレスを与えられたり与えたり。。。
と考えるとシーズン中の公園は、控えると思う。


そしてやはりまず避妊を考えるのだろうな。
お散歩をストレスなくさせてあげられること、それも避妊や去勢のメリットの一つ。
そんなことを考えたお散歩です。





にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。


ズズちゃんより撒かれたばかりのウッドチップが気になる!ウノ君です☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村



br_decobanner_20110228100548.gif


*******************************

東北関東大震災関連の情報です。

迷子ペット
東北地震犬猫レスキュー.com

迷子ペット探しマップ
飼い主さんと迷子ペットを繋ぐ、東北太平洋沖地震『迷子ペット探しマップ』。
『迷子になったペット』、または『保護したペット』の所在地を地図上に記すことが可能。
ペットの特徴や連絡先などメッセージも一緒に登録できます。
保健所の所在地も既に登録されています。
どなたでも利用可。
迷子ペット探しマップ→ http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x5f8894fefe9963bb:0x87e2b297778a77,0&msa=0&msid=213026138286890345996.00049e5959faa7635ea64&z=19


安否確認サイト
日本赤十字社と赤十字国際委員会(ICRC)の無料安否確認サイト「Family Links ファミリーリンク」が、
日本語でも利用可能です。
こちら→ www.icrc.org/familylinks
ご家族やご友人の安否を心配されている方々のために、
「誰かを探したい場合」と「自分(被災された方)が無事であることを伝えたい場合」の登録ができます。
また、英語、日本語、韓国語、中国語、ポルトガル語が利用可能となっています。
詳しくは日本赤十字社のサイトをご覧ください。
こちら→ http://www.jrc.or.jp/


募金
British Red Crossのサイトから日本東北地方太平洋沖地震のための募金が可能です。
こちら→ Red Cross Launches Japan Tsunami Appeal

日本赤十字社はこちら→東北関東大震災 義援金

他でも、ネットで募金が出来ます。
こちらのサイトをご参考下さい→ 募金情報まとめ
日本国内からだけでなく海外にお住まいの方も参考になるサイトの紹介。
こちらもご参考下さい→ 合同会社コーズ アクション


動物救援募金
(財)日本動物愛護協会でも東北太平洋沖地震の動物救援のための義援金の募集を始めています。
詳細はこちらから→http://www.jspca.or.jp/


セーブ ザ チルドレン
国連に公式承認された子供達のための国際援助団体です。
こちらから→セーブ ザ チルドレン ジャパン
東北関東大震災で被災にあった子供達を救うための義援金募集をしています。

英国のSave the Childrenはこちらから→Japan Emergency appeal




災害時には募金と称した詐欺が出る恐れもありますので、
募金の際にはご自身でしっかり内容を確認し納得したうえで信頼性のおける機関に
募金されることを強くおすすめします。
募金を予定している方はくれぐれもご注意下さい。







関連記事
スポンサーサイト

コメントをお久しぶりに残そうと思ったら…たまたま上の方のコメントが目に入ってしまいました。
tumoさんが読まれるかは分かりませんが、うのままさんのブログを長い事拝見している私としましては、うのままさんは批判はされていないのではないかと思います。
ブログ=日記ですから、自分の意見を述べているだけで…
意見=批判ではないのではないかと私は思います。

たまに、うのままさんの意見と私の意見が異なる事もあるので、その際は私も意見させて頂いています。その際もうのままさんは決して攻撃などなさらず、意見+お返事を下さいます。
もし違う意見があれば、コメント欄を通じて(勿論マナーを持って)話しあうのもブログの醍醐味ではないかと思っております。

私も問題が起こってしまってからでは遅いので(今までは大丈夫だったけど次は…分からないですもんね)ヒート中のメス犬がいれば、ノーリード散歩はしないと思います^^;
でもズズちゃん問題もなく、友達達とお散歩できて良かった☆
ズズちゃん、女の子と見られていないとか…?爆)
2011.03.30 11:24 | URL | 鍋コ。 #- [edit]
こんにちは♪ヒースはお昼から雨が降り出しましたよ。
ウノ君の公園はどうでしたか。

今日はチワワ三頭を連れているカップルとお話ししました。
まっちゃんと遊び始めた男の子は二歳半で、飼い主さん曰く、
「まあ、気が合ってるわね!お互いのことが好きみたい☆、かわいいわー。
あらちょっと待って、あなたの犬は?(といってはさみでちょきんとする仕草)
うちの子はしてないの。赤ちゃんができたら大変!」
わたしは「うちの子は5ヶ月のときにneuterしたので大丈夫」と言いました。

去勢していない雄犬のチワワは胸を張って頭としっぽを高々と上げた、
まさにゴージャスな姿でした。
それだけに他の犬には挑戦的と受け取られることもあるでしょうし、
本当にシーズンの雌犬がいれば、「赤ちゃんを作って」しまうかもしれません。
オフリードでお散歩する以上いつも気を使っていることでしょうね。

アメリカでは年間960万頭が安楽死。
アメリカの一都市サンフランシスコでは年間1万1千頭。
カナダの一都市モントリオールでは年間5万頭。
日本では年間に簡便に「殺処分」される犬は30万頭です。
イギリスでは年間にどうしても救いようがなく安楽死させられる犬は8000頭弱です。

この数字だけをとっても
unwanted puppies、ほしがる人のいない子犬を作り出さないこと、
安易な繁殖によって、遺伝的疾病を持った犬を作り出さないこと、
のために
ペットの避妊去勢がイギリスで常識になっていることが
おわかりいただけると思います。

2011.03.30 12:07 | URL | まっちゃんママ #l5rC0xxY [edit]
まぁ~! 今日も賑やかしいお散歩ですね!私もこの輪の中に入って、ムツゴロウさんのようにワンコ達と戯れたい!笑

そうですねぇ~。もし我が家のシスターズが避妊してなかったら。。。この状態のパークでお散歩、オフリードは絶対に出来ないと思います。男の子も寄ってきてストレス与えちゃうし、もし何かの拍子で子供でも出来たら大変!

わが子の子供を見たいという気持ちもありますが、チワワは帝王切開ですし、そこまでさせて産ませる気もありません。今でも沢山の尊い命が保健所で消えていってます。それも苦しみ、もがきながら。。。そういった可哀想な子を増やさないためにも、やはり去勢+避妊は大事だな~と思います。
2011.03.30 12:15 | URL | チワワママ #vS7MiQzA [edit]

鍋コさんへ

鍋コさん、ありがとうございます!

> たまに、うのままさんの意見と私の意見が異なる事もあるので、その際は私も意見させて頂いています。その際もうのままさんは決して攻撃などなさらず、意見+お返事を下さいます。
> もし違う意見があれば、コメント欄を通じて(勿論マナーを持って)話しあうのもブログの醍醐味ではないかと思っております。

そうなんですよね。
それぞれ意見が違って当然。
意見が違うことを理解し認め合うことが出来ればいいと思います。
違う意見を聞くことによってお互い高めあえるし、歩み寄ることだって出来る。
鍋コさんのおっしゃるようにブログの醍醐味だと思っています!

ズズちゃん、言われるまでヒート中だとは気が付きませんでしたよ。
みんな去勢していたからでしょうね。
こんなにみんな落ち着いていられるとはびっくりしましたよ。

2011.03.30 17:34 | URL | うのままから鍋コさんへ #- [edit]

まっちゃんママさんへ

こんにちは!
まっちゃんママさん、ありがとうございます!

こちらもお昼ごろから雨でした。
2時間ほど降っただけで今は晴れていますよ。

昨日一緒になった子たち、見事にヒート中の子以外、確かみんな去勢&避妊済み犬。
オーナーがそれぞれ自分なりに考えて、選んだ結果なのでしょうね。

現在のところレスキューセンターから引き取る場合以外は、避妊・去勢をするかしないかは
オーナー次第。

> 去勢していない雄犬のチワワは胸を張って頭としっぽを高々と上げた、
> まさにゴージャスな姿でした。

そうなんですよね。
去勢していない犬にしかない貫禄ってありますね!
だから去勢済みの子には脅威にうつってしまうこともある。

> オフリードでお散歩する以上いつも気を使っていることでしょうね。

シーズン中の子がいれば、後を追いかけたくなるだろうし。
追いかけて行くオス犬がいけないとなるでしょう。
気を使っておられると思いますよ。
2011.03.30 17:57 | URL | うのままからまっちゃんママさんへ #- [edit]

チワワママさんへ、

久しぶりにみんな勢ぞろいでしたよ♪
結構みんな好きなことやっていて、一緒に何かするというわけではないのですが、
見ているだけで楽しい気分になりますね☆

> そうですねぇ~。もし我が家のシスターズが避妊してなかったら。。。この状態のパークでお散歩、オフリードは絶対に出来ないと思います。男の子も寄ってきてストレス与えちゃうし、もし何かの拍子で子供でも出来たら大変!

そう、もし何かの拍子で、、、っていうことが公園で実際あったらしいです。
そうなってからでは遅いですからね。

> わが子の子供を見たいという気持ちもありますが、チワワは帝王切開ですし、そこまでさせて産ませる気もありません。今でも沢山の尊い命が保健所で消えていってます。それも苦しみ、もがきながら。。。そういった可哀想な子を増やさないためにも、やはり去勢+避妊は大事だな~と思います。


チワワさん小さいですから負担も大きいことでしょうね。
去勢・避妊をすることの意味、じっくり考えることは大切ですね。
2011.03.30 18:07 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]
こんにちわ^^

うちは未去勢なので、この話題は「保留中」だったので、スルーしてました^^;
ただ、とても参考になるので「意見」は書いて来ませんでしたが、この話題には常に注目していました。
迷いはあるんです。特にレオの場合は…。

手術に踏み切れない理由の一つに「オス」であることがレオを支えているように感じることがあるんです。幸い、オス同士の争いって無いんですよ。これも観察途中なのですが、オヤツを取り合わずに並んで待っている感じと似ています。女の子しか見ていないから、隣のオスの存在に気付かないかのような…。
去勢済みのコが、どうみても弱い個体と思われるレオを慕ってくれる時とかは、未去勢であればこそだな、と思うし。
未去勢のオスは去勢済みのオスは、オスの匂いがしないから、好きなのだと聞いたことがありますが、未去勢のコもオスの匂いを嗅ぎたがる気がします。
仔犬が大人犬に近づきたがるような、なにか「安心」する匂いを求めているような…そんな気がします。まだ要観察中ですが。

あと、最近感じるのは6ヶ月位で手術したコと、2~3歳とか…カラダが成犬になってから去勢したコは、明らかに違いますね。カラダも違うけど、ココロも違う。6ヶ月位で去勢したコは第三の性なのかな、と感じます。成犬で去勢したコは、恋には関心が薄くても心はオスのように感じます。そんなことから、実は密かにカストラートとか中国の宦官とか、性別適合手術を受けた方のブログとか…と読ませていただいたりしています。
特に、性別適合手術を受けた方のブログは、身体の変化が心に与えた影響なども書かれてあってとても勉強になります。手術の方法(取ってしまうもの(*^^*)キャア~)によっても心に及ぼす影響は違うようなのです。

そもそも、手術がイヤなのは、私が「医者嫌い」だからなんだろうと思いますけどね^^;
2011.03.31 01:59 | URL | 虫一郎 #OF9IaSec [edit]
あとね…^^(私ってどうしてこう話しが長いんだか…すいません)

考え中だったから保留スルーしていた、ということと、
心のどこかに「未去勢は困る!」とか「犬への意識が低い」って言われちゃうかな、とか、
「去勢しなさい」って説得されちゃうかな?とか…そんな不安があったかもしれないです。

現代の飼主さんは「手術するかしないか」の選択を迫られる。
手術「する」も「しない」も、どちらかも「厳しい選択」なのに、選択をしなければならない。
これって、飼主さんは可哀想ですよね(もちろん私も^^)

私には、うのままさんは、このテーマの時は特に「ウノ君これで良かったよね」って、
ウノ君に語りかけているような気がします。
未去勢のレオを責めてもいないし、うのままさんのブログは、
ただただウノ君に語りかけているのだと感じます。
2011.03.31 05:02 | URL | 虫一郎 #OF9IaSec [edit]
虫一郎さんへ、

こんにちは!
レオ君、未去勢だったのですね。
ウノ君も保留期間2年弱、誰もが悩むことだと思いますよ。
ウノ君は2歳になる前に去勢したので、心はしっかりオス犬です。

> 手術に踏み切れない理由の一つに「オス」であることがレオを支えているように感じることがあるんです。幸い、オス同士の争いって無いんですよ。

態度にも現れますし、他の犬もそれを感じますね。
犬種や性格、しつけにもよるのだと思いますが、未去勢であっても女の子を執拗に追いかけることもない子も
いますからね。
それに、去勢済みの子に対し威圧的でなかったりもしますし。

> あと、最近感じるのは6ヶ月位で手術したコと、2~3歳とか…カラダが成犬になってから去勢したコは、明らかに違いますね。カラダも違うけど、ココロも違う。6ヶ月位で去勢したコは第三の性なのかな、と感じます。成犬で去勢したコは、恋には関心が薄くても心はオスのように感じます。そんなことから、実は密かにカストラートとか中国の宦官とか、性別適合手術を受けた方のブログとか…と読ませていただいたりしています。
> 特に、性別適合手術を受けた方のブログは、身体の変化が心に与えた影響なども書かれてあってとても勉強になります。手術の方法(取ってしまうもの(*^^*)キャア~)によっても心に及ぼす影響は違うようなのです。

これは私もそのように感じています。
去勢した子がいるから余計に実感としてあるのですが。
ウノ君は、心はオス犬。
だから、余計に未去勢の犬が脅威に感じてしまうのです!
今までは対等だったのが、ある日突然対等ではなくなってしまう。
自信喪失というのは大げさですが、混乱してしまうのではないかと感じるのです。
カストラート、中国の宦官とか、性別適合手術を受けた方のブログとか初めて聞いたことばかりですが
なんだか興味があります!
去勢手術というのは、体だけでなく心にもかなり影響することだと私も感じています。
なので、正直、時期的なことは早いほう(早くても6ヶ月以降)がいいのか、オス犬として
精神的に成熟してからの方がいいのか分かりません。
今現在のウノ君の様子を見ていると、術後の混乱期は終わり、現状を受け止めているというか
順応してきているように思えます。
2011.03.31 18:13 | URL | うのままから虫一郎さんへ1 #- [edit]

虫一郎さんへ2

> 考え中だったから保留スルーしていた、ということと、
> 心のどこかに「未去勢は困る!」とか「犬への意識が低い」って言われちゃうかな、とか、
> 「去勢しなさい」って説得されちゃうかな?とか…そんな不安があったかもしれないです。

結局人が何と言おうと決めるのは飼い主さん。
メリット デメリットがあるので、自分でじっくり考えないとねってところですね。

> 現代の飼主さんは「手術するかしないか」の選択を迫られる。
> 手術「する」も「しない」も、どちらかも「厳しい選択」なのに、選択をしなければならない。
> これって、飼主さんは可哀想ですよね(もちろん私も^^)

そうですね~、確かにそう!
どちらにしても厳しい選択です。
未去勢の犬を飼っているから分かることもあるし、去勢済みの犬を飼っているから感じることもある。
どちらにしても、犬にとって幸せでそれが最善だと思えるのであれば、それがいいのだと思っています。

> 私には、うのままさんは、このテーマの時は特に「ウノ君これで良かったよね」って、
> ウノ君に語りかけているような気がします。

ウノ君の取り巻く環境などを考えると、ウノ君にはこれが一番だったと思うのです。
まぁ、デメリットは体重増加というものがついてきましたが。
今ダイエット中!(笑
2011.03.31 18:40 | URL | うのままから虫一郎さんへ2 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。