Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬同士の喧嘩

Posted by うのまま on 22.2011 公園内で起きた事件・事故   10 comments
ロンドンは晴れ。
最高気温は21℃、最低が11℃。

210511

ウノ君といつもの公園でお散歩です。

210511

ウノ君の気分はジャングル探検。
うのままがついて来ているのを確認しながら、テクテク前を歩いて行きます。

藪の中もなんのその。

210511

ウノ君は背が低いのでいいのですが、うのままは枝を手で避けながら歩くことになります。


ジャングルを抜け、噴水のそばを通ります。

210511

池の周りでうろうろするウノ君


これは、お水が飲みたい合図。

210511

水筒のお水で水分補給。

210511

うのままも水分補給のためティーテラスに向かうと、ポリスカーと救急車がティーテラス付近に止まっているが見えました。
それ以外は特に変わった様子はありません。

ティーテラスでドリンクをオーダーしていると横から白い包帯を腕に巻いた女性が
歩いてきたのです。
その女性はポリスオフィサーと一組のカップルと一緒に少し離れたところにあるテーブルの
方へ移動していきました。


残念な事故があったのです。


犬同士の喧嘩。
先日の事故のように、一方がオフリード、もう一方がオンリード。
どちらも未去勢犬。
犬種はラブラドールクロスとスタッフィークロス。
前回と違うのは、一方的に噛んだというわけではなく、喧嘩。

喧嘩を止めようと仲に入ったラブラドールクロスのオーナーさんが手首を深く噛まれたのです。
犬たちは無傷。

ラブラドールクロスさん、スタッフィークロスさんが目に入ると、まだガウガウと唸っていました。
興奮が冷めてない状態です。

スタッフィークロスさんの方は至って穏やかに見えます。

210511

どちらがどう始めてどうなったのかは全く分かりませんが、このスタッフィークロスさん
以前からちょっと気になっています。
去年の話になるのですが、彼、近くに寄ってきたシャーペイさんの耳を噛んで流血させてしまった
ことがあるから。
オーナーさんも以前はよくオンリードでお散歩していたのですが、なぜか最近オフリードでお散歩する
ようになり、警戒していたのです。

一方のラブラドールクロスさん、彼は事故が起こったときにはオンリード。
オンリードにする理由はそれぞれですが、何か訳があるのでしょうか。



この2頭、相性の問題なのか、他の問題があるのか。。。



その後、ゲートに向かって歩いていくと、今度はスコティッシュテリアさんとジャックラッセルさんの
ちょっとしたいざこざ。


上空を見上げると、巨大な軍用機。
ドドドドド~と爆音を立てて何機も公園上空を飛んでいます。

210511

犬たちも大騒音に影響された



明日は公園に平和が戻ってきますように。



にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。



気をつけてお散歩しようね、ウノ君


応援クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村



br_decobanner_20110228100548.gif


*******************************

東北関東大震災関連の情報です。

ニマル ファインダー
ペットの消息を検索、登録できるgoogleのサービスはこちら→Animal Finder 2011 東日本大震災 
http://japan.animal-finder.appspot.com/

迷子ペット
東北地震犬猫レスキュー.com

迷子ペット探しマップ
飼い主さんと迷子ペットを繋ぐ、東北太平洋沖地震『迷子ペット探しマップ』。
『迷子になったペット』、または『保護したペット』の所在地を地図上に記すことが可能。
ペットの特徴や連絡先などメッセージも一緒に登録できます。
保健所の所在地も既に登録されています。
どなたでも利用可。
迷子ペット探しマップ→ http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x5f8894fefe9963bb:0x87e2b297778a77,0&msa=0&msid=213026138286890345996.00049e5959faa7635ea64&z=19


募金
British Red Crossのサイトから日本東北地方太平洋沖地震のための募金が可能です。
こちら→ Red Cross Launches Japan Tsunami Appeal

日本赤十字社はこちら→東北関東大震災 義援金

他でも、ネットで募金が出来ます。
こちらのサイトをご参考下さい→ 募金情報まとめ
日本国内からだけでなく海外にお住まいの方も参考になるサイトの紹介。
こちらもご参考下さい→ 合同会社コーズ アクション


動物救援募金
(財)日本動物愛護協会でも東北太平洋沖地震の動物救援のための義援金の募集を始めています。
詳細はこちらから→http://www.jspca.or.jp/


セーブ ザ チルドレン
国連に公式承認された子供達のための国際援助団体です。
こちらから→セーブ ザ チルドレン ジャパン
東北関東大震災で被災にあった子供達を救うための義援金募集をしています。

英国のSave the Childrenはこちらから→Japan Emergency appeal




災害時には募金と称した詐欺が出る恐れもありますので、
募金の際にはご自身でしっかり内容を確認し納得したうえで信頼性のおける機関に
募金されることを強くおすすめします。
募金を予定している方はくれぐれもご注意下さい。
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは
大型犬同士のケンカは怖いでですね
ふうこもコーギーのケンカに巻き込まれ
歯がグラグラになる大けがしたことあります
噛まれると痛いんですよね
2011.05.22 03:04 | URL | ぴいこ&ふうこ #- [edit]
バタシーパークはいつも平和ってわけではないんですね。
ワンコは無傷でよかったものの、オーナーさんはご愁傷様です。

まさかオーナーさんを噛んでしまったワンコ処分とかにはなりませんよね?! 何かあるとすぐに人間は処分をしますから。その前に「あなた達のトレーニング不足ではないですか? 処分する前にナゼそうなったかもう一度、一から考えてみて下さい」と言いたいです。

リードしててもこうやって喧嘩に巻き込まれる事があるし、お散歩中はしっかり回りの状況を見ながらしないといけませんね。後で取り返しのつかないようになる前に。。。
2011.05.22 03:38 | URL | チワワママ #vS7MiQzA [edit]
何とも怖い話です。
オーナーさんの問題なのでしょうか?
クレアは、そういうもめ事になったことはまだありませんが、もしも自分の犬が噛まれそうになった時、守れるだろうか?なんて考えてしまいました。
噛まれても自分のワンコを守ったオーナーさん、すごい。
ところで、お写真にきれいなバラの花が写っていましたね。
今まで、ミニバラは植えていたのですが、本格的なイングリッシュローズを育ててみたくなりました。
園芸市に出かけて「クレア・オースティン」という品種を見つけて、買ってしまいました。クレアと同じ名前、それだけで。
ネットで調べると、強い品種で初心者にも大丈夫みたいです。
土を入れ替えたりで体が痛いのですが、すごく楽しいです。
何だろう、今まではそんなこと感じなかったのに、歳のせいかな、震災の影響かな。
2011.05.22 06:17 | URL | 一応norimama #MJXSOd5o [edit]
ご近所のおだやかなラブ君(路上でオンリードで車に乗り込んだ瞬間、オフリードのブルブリードが走ってきてラブ君に噛み付いて車から引きずり出し、首筋から顔にかけて20センチものかみ傷を負わせました。どちらも未去勢ではありますが、あきらかにラブ君に非はありません。それでも人間がけがをしていない以上警察は調書も取ってくれないそうです。大の男5人掛かりで取り押さえても噛み付いて離さなかったそうです。さいごは去勢したら切除する部分、つまり急所ですね、をぎゅっとつかんだそうです。女性ひとりではとても自分の犬を助けられませんね。こんな場合では。)
犬のけんかのどちらがいい悪いを決めることはイギリスの警察はしないわけです。
日本の歌舞伎役者さんのことをふと思い出しました。

でも今回は人間が噛まれた、という結果がひとつあります。
これは警察の管轄になるそうです。
こちらのトレーナーさんが言っていましたが、
他人を噛むことは現代のイギリスではZero Tolerenceつまり情状酌量の余地なしだということでした。

☆ちょっと追加します。前述のうちの近所のラブ君の飼い主さんの望みは「噛む犬は公共の場ではリードをしてマズルをつけること」です。犬を愛する人ならではの言葉ですね。
2011.05.22 09:02 | URL | まっちゃんママ #l5rC0xxY [edit]
犬同士の喧嘩って怖いですねi-201

うちのシュウマイは、まだ喧嘩らしい喧嘩なんかしたことはありませんが
(他犬に相手にされていないのでi-229

もし、喧嘩とかして怪我させてしまったり・・・させられた場合
どうすればいいのかな?
オーナー同士もかなり気まずいですよねi-230

そんなコトにならないように、
普段からいろいろ気をつけねば・・・デスねi-202

ウノ君は、喧嘩とは無関係そうですよねi-189
2011.05.22 14:14 | URL | ショコリーゼ #- [edit]

ぴいこ&ふうこさんへ

こんにちは!
大型犬同士の喧嘩になると怪我の重度が違ってきますからね。
ふうこちゃん、そんなことがあったのですね。
大怪我だったのですか、大変な思いをしてしまいましたね。
コーギーさんはかなり活発な犬種、どちらかといえば郊外の広々した場所で飼う犬という
認識をイギリス人は持っているようです。
なので、意外とロンドンの公園でコーギーさんに会うことはあまりないのですよ。
ふうこちゃん、命に別状はなく本当に良かった。
2011.05.22 15:22 | URL | うのままからぴいこ&ふうこさんへ #- [edit]

チワワママさんへ

平和な日は「奇跡の連続」だと思って改めて感謝しているところですよ。

> まさかオーナーさんを噛んでしまったワンコ処分とかにはなりませんよね?! 何かあるとすぐに人間は処分をしますから。その前に「あなた達のトレーニング不足ではないですか? 処分する前にナゼそうなったかもう一度、一から考えてみて下さい」と言いたいです。

どうでしょうね、どちらが噛んだのか分かりませんが、人間を襲おうとして噛んだ訳ではないですからね。
喧嘩の仲裁だったということで。
ちなみに、スタッフィーさんの方は、なんと今日も公園でオフリードのお散歩を楽しんでいたようです。
スタッフィーのオーナーさんは、全く懲りていません。
私が知っているだけでも2度目なのに、無責任すぎる行動に呆れます。
これからもお散歩気をつけないと!!!

リードをしていても、オフリードの犬が近づいてきたらこういうことに成りかねないですよね。
自分の子の様子をいつも観察して、不安になるような相手かどうか見極めることが大切ですね。
お互い気をつけましょうね。
2011.05.22 15:32 | URL | うのままからチワワママさんへ #- [edit]

norimamaさんへ

怖いですよね、こういうことは。
オーナーさん問題がかなり大きかったと思っています。
なぜなら、このスタッフィークロスさんは噛み癖があるのです。
それを承知でオフリードにし、マズルも着用させていなかったのですから。
相手はオンリードだったわけだし、スタッフィークロスさんもオンリードであれば
喧嘩に発展することは無かったのです。

喧嘩の相手が相手だと怖いですよね。
なので、やはりちょっと不安を感じるような相手には挑戦しないことも大切だと思います。

ローズの季節!
クレアちゃんと同じ名前のローズ、楽しみですね~♪
ガーデニングって気持ちが癒されますね、土をいじっていると時間が経つのを忘れます。


2011.05.22 15:41 | URL | うのままからnorimamaさんへ #- [edit]

ショコリーゼさんへ

サイズが大きいと怪我の度合いも違ってきますから怖いですよね。

> もし、喧嘩とかして怪我させてしまったり・・・させられた場合
> どうすればいいのかな?

人間同士の問題になってくるので厄介ですよね。
怪我の重軽度によっても違ってくるし、原因もそれぞれ。
こちらで周りを見ていると、犬同士の喧嘩の場合示談。
怪我をさせたほうが獣医費用を負担するのが一般的。
こればかりは人間同士の話し合いになるので、そのときの状況によって変わりますよね。
中には、怪我をさせたのにも関わらず、逃げる人もいるようですから。
人間が怪我をした場合は今回のように警察を呼びます。
この公園の場合、怪我をしていなくてもパークポリスを呼んでいますが。

一番は、こういう状況にならないように気をつけることですよね。
難しいけれど、頑張らないとですね!

> ウノ君は、喧嘩とは無関係そうですよねi-189

ウノ君こそ気をつけないといけないのですよ!
ウノ君、嫌なことをされると「やめて」「あっちに行って」とガウと唸りますから。
もし、このサインに逆切れされてしまった場合、危険です。
なので、いつもウノ君にとって不安を感じさせる相手ではないのかチェックしている必要が
あるのです。
2011.05.22 16:00 | URL | うのままからショコリーゼさんへ #- [edit]

まっちゃんママさんへ

ラブ君も大変な思いをしてしまいましたね。。。
匂いですかね、理不尽な。。。

> 犬のけんかのどちらがいい悪いを決めることはイギリスの警察はしないわけです。

そうですよね、犬同士の喧嘩は原因もあやふやですから。
今回は人間が怪我をしているので警察も対応しているようでしたが。

> でも今回は人間が噛まれた、という結果がひとつあります。
> これは警察の管轄になるそうです。
> こちらのトレーナーさんが言っていましたが、
> 他人を噛むことは現代のイギリスではZero Tolerenceつまり情状酌量の余地なしだということでした。

どちらの犬が噛んだかによって違ってくるのかな。
スタッフィークロスの方であればアウトですよね。
でも、どうやら今回自分の犬に噛まれたよう。
なぜなら、今日もスタッフィークロスさんはオフリードで公園をお散歩していたと目撃した人がいます。

> ☆ちょっと追加します。前述のうちの近所のラブ君の飼い主さんの望みは「噛む犬は公共の場ではリードをしてマズルをつけること」です。犬を愛する人ならではの言葉ですね。

これは私の望みでもありますね。
そうすることによって、他人の犬を守るだけでなく、結果自分の犬を守ることになるということを気づいて欲しいです。
2011.05.22 16:11 | URL | うのままからまっちゃんママさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。