Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーミングで大失敗!

Posted by うのまま on 07.2012 グルーミング   26 comments   0 trackback
ロンドンは晴れ。
最高気温は8℃、最低が3℃。



今日はウノ君グルーミングの日でした。



先日体の毛をバリカンであら狩りしていたので、今回はシャンプー&ドライ、
爪切り、そして足の毛、頭の毛をシザーカット。

060312




今日のグルーミングで大失敗をしてしまいました。




ウノ君の爪を短く切り過ぎてしまったのです。




ウノ君に申し訳なく、かなり気持ちが凹みました。
でも反省するとともに今までで一番の勉強になったので、記録しておきます。




なぜ爪を切り過ぎてしまったかというと、ウノ君が爪切りを嫌がり暴れてしまったからなのですが、
こうなったのはうのままのせい。




ウノ君が暴れることを許していたから、結果ウノ君を傷つけることになってしまったのです。




この意味を今まで理解していたつもりだったのですが、今思うと、全然理解していなかったと
思えてなりません。

060312




よくグルーマーさんのジェンがうのままに、「あなたに必要なのはウノ君に対して断固とした態度!」と
言っていたのです。
でもうのままは、ジェンのやり方が時に厳しすぎると感じていたのでその意味を理解しようと
しなかったところがあります。




でもその意味、今なら理解出来ます。




お散歩中は危険と隣合わせなので、必要なときにはウノ君に対して落ち着いた断固とした態度で接して来ました。
でもグルーミングとなると、その態度で接するのではなく、間違ったやさしさで接していたのです。




ウノ君の場合、毛玉が無いような時でもヒャンヒャン言っていたので、単にこう鳴けば
ママは止めてくれるということをウノ君は学んだ。
考えてみればグルーミングだって危険と隣り合わせなのに、油断していたんだうのまま




そして、ついに爪切りの際ウノ君に暴れさせてしまったのです。

060312




流血させてしまってショックを受けているうのままに、ジェンは止血の手当をしながら
「大丈夫、ウノ君はびっくりしているけれどそれほど痛くないから、とにかく何事も無かったように
接してあげて。」と言うのです。




ウノ君は手当をされている間もヒャンヒャン大騒ぎ。




でもジェンに言われた通り、落ち着いた断固とした態度で接していたのです。




ウノ君をテーブルから下し、しばらくの間休憩。




そして足の毛をカットするためにテーブルに戻しました。




コームで梳かしながらカットを始めたのです。
小さな毛玉がありました。
いつもなら毛玉にコームが当たるとヒャンヒャン鳴いていたウノ君ですが、
テーブルに乗ったウノ君はまるで別犬に変わっていました。

060312




もう鳴かないのです。
暴れないのです。
そしてグルーミングが終わった後も痛がることもなく、お友達犬と遊んでいます。
グルーミングが終わった後は、頑張ったウノ君をいっぱいいっぱい褒めてあげました。




そのウノ君の態度を見て、
ウノ君は賢い子。うのままが断固とした態度に変わっただけで理解するのよ」とジェン。




叱りつけたり怒ったり叩いたり大きな音で脅かしたりする必要は全くないけれど、断固とした態度
これだけ。




今日はウノ君に可哀想なことをしてしまったけれど、うのままにとって一番のレッスンになりました。
ごめんね、ウノ君
もう君を傷つけないよ。




ジェンはこういうことを言いたかったのだと今更ながら理解したうのままです。





犬を守るために





応援クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ



人気ブログランキング バナー


にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。

*******************************


日本赤十字社東日本大震災 義援金

(財)日本動物愛護協会動物救援募金

セーブ ザ チルドレンセーブ ザ チルドレン ジャパン

Save the Children UKSave the Children

British Red CrossBritish Red Cross












関連記事
スポンサーサイト

グルーミングお疲れ様でした・・・
爪切りで出血してしまったのですね・・・
私も、トリマー修行始める前に、ちこの爪切りで
思いっきり出血させたことがあって。
もう。本当にごめんね~ってかなり凹みました。
それからというもの、ちこは爪切り嫌いのガウガウ犬になってしまい・・・汗
でも、わたしがトリミングに慣れるにつれて、ちこもちゃんと
つめを切らせる子に変わりました。
バリカンも、スリッカーでさえも、間違った使い方をすれば
怪我してしまいすからね。
やはり、犬に対しての、接し方、態度、触り方でグルーミング
に協力してくれるかどうか変わってくると思います。
ウノ君は、ママさんにグルーミングしてもらって幸せですね!!
ママさんも成長されて、素晴らしいと思います。
犬を守るために、こらからもお互いにがんばりましょうね(^o^)丿

2012.03.07 00:31 | URL | ちこティママ #- [edit]
グルーミングは本当に奥が深そうですよね。
ビションという犬種は得にそう思います。肌もとてもセンシティブそして毛も毛玉が出来やすかったりしますし、性格的にも甘え上手;甘えたら鳴いたら止めてくれると思っている様な気がします。
今回起きてしまった事はよい経験だったと思いますし、きっとグルーマーさんも一度はそんな壁にぶつかるのかもしれませんね。
とにかくウノ君も全くトラウマにはなっていないし大丈夫ですよ。うの君もうのママの態度を見てどんどん学んで行くんでしょう。。。

>よくグルーマーさんのジェンがうのままに、「あなたに必要なのはウノ君に対して断固とした態度!」と言っていたのです。でもうのままは、ジェンのやり方が時に厳しすぎると感じていたのでその意味を理解しようとしなかったところがあります。

私も同じ考え(理解しようとしてません)でした。

>叱りつけたり怒ったり叩いたり大きな音で脅かしたりする必要は全くないけれど、断固とした態度。

この記事を読んで私も勉強になりました、そして考え方が変わりました。
(でもあまり大きな声で叱りつけるトリマーさんは苦手ですが。。。過去に居たので一応)

今回の事でトリミング 一歩前進したんではないかな?これからも愛犬ウノ君のトリミング頑張って下さいね。(愛犬のトリミングをするのは私の憧れです。e-68
応援してますよ。e-343
2012.03.07 01:12 | URL | Pensuke #- [edit]
グルーミングもお散歩と同じように良いコミニケーションなんですね。

そういえば、いちぼがグルーミングをされているところをチラッと覗いたときに
預けるときは笑顔だったトリマーさんが、毅然としていちぼに接していました。
その時は「いちぼが怖がるのではないか・・」と心配になってしまったのですが、
こちらを読ませていただいて、いちぼの危険を回避してくれていたんだと理解できました。
そして同時にわたし自身が常にいちぼを甘やかしていることは、彼の為になっていないことも感じました。
犬を守るために、飼い主も強くならなくてはいけないんですね。

ウノ君とうのままさんの絆、また一段と深まったのですね。
2012.03.07 01:44 | URL | somaka #- [edit]
今日の記事、なんども頷いちゃいました。
…といっても私はブラッシング以外はできませんが。

断固たる態度。あぁそうなんです…しつけに関しても。

ダメ飼い主を脱出すべく、私も意識改革しなくては!と思う今日この頃です(>_<)



2012.03.07 01:46 | URL | えだ山まめ子 #- [edit]
とても勉強になるお話ありがとうございました!
叱る事と断固とした態度は違いますよね。
ウノ君もそんなうのままさんの変化をしっかり見ていて感じたのですね。
本当に賢いウノ君。こちらの態度ですぐ変わってくれるなんてすごいです。
私もお散歩では言う事を聞かせられないのですが、毅然とした態度が大切なのですね。
ウノ君とうのままさんの関係を目指して私もがんばります♪( ´θ`)ノ
うのままさんのグルーミング、これからも楽しみにしています!
2012.03.07 02:29 | URL | うさ #VPCbL9ik [edit]
飼い主の断固とした態度必要ですね~
私はただ甘いだけかもです
先日あき君の家でパパさんがえみに言わせると断固としていたそうです。
怒らないけどイミュウの勝手にはさせないみたいな。。。
やはり飼い主次第かもしれませんね~
賢いウノ君だからままの事もすぐ理解できるわね。
私もあき君の事しっかりしないとです
2012.03.07 05:41 | URL | Coucouのいくこ #- [edit]
断固とした態度と間違ったやさしさ。
今日はこの2つの言葉がとっても心に響いてきたわ。

しかる事ではない断固とした態度
私は良く太一が悪さをするとヒステリックに怒ってましたが、ダメですね、対応を改めなくっちゃ。

中途半端に言う事を聞いたりしてた、間違ったやさしさ。
犬にも人にも同じです、信頼関係はそこから始まる・・という事。
お互いが分かり合えたら 心をゆるして豊かなコミュ二ケーションが取れるのよね♪

さっそくあしたのお散歩から、キモに命じてやってみよう☆ 
2012.03.07 10:56 | URL | ぼたん #6XGrrLw2 [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.07 11:55 | | # [edit]
なるほどですね~i-190
『断固とした態度』
これだけで犬は賢いので理解が出来るのですね!
そう思い返してみると・・・
ウチもおウチで爪キリをするのですが、
1度マロンの爪を深く切り出血をさせてしまいました。
恐かったんでしょうねi-230
キャーンと鳴きましたし、ブルブルしていましたi-177
それから爪を切ろうと足を手にとると、
今まで大人しく切らせていたのに申し訳なさそうにガジガジ手を甘噛みするのです。
『イケナイ!!』と大きな声で一喝叱してしまいました。
でもその反応を面白がってなのか、
だんだん甘噛みが強くなったのですi-193
頭にきたわたしは無言のまま作業を続けましたi-229
そうすると・・・
何も反応しないわたしに対して、
抵抗するのをやめ大人しくなったのですi-275
抵抗しても無駄だと判断したのかしらi-190
これはまさに!!!
断固とした態度★だったのではないか!
とウノママのブログを読んで納得致しましたi-189
2012.03.07 14:36 | URL | マロミ- #- [edit]

ちこティママさんへ

こんにちは♪
昨日は本当にショックで凹みました。
自分が一番したくなかったことをしてしまったから。

グルーミングはシザーやバリカンなど使うから危険は伴うと理解していたから
レッスンに通うことにしたのに、油断していた甘い部分、反省しています。

グルーミングは今年の課題です。
ウノ君と上手に共同作業が出来るように頑張ります☆

> やはり、犬に対しての、接し方、態度、触り方でグルーミング
> に協力してくれるかどうか変わってくると思います。

やはりそうなのですね。
勉強になります。

> 犬を守るために、こらからもお互いにがんばりましょうね(^o^)丿

犬の命、犬を守るために毅然とした態度、忘れないようにしたいと思います。
また色々教えて下さいね!
いつもありがとうございます。
2012.03.07 15:06 | URL | うのままからちこティママさんへ #- [edit]

PENSUKEさんへ

こんにちは♪

グルーミングって犬の毛をカットしたりお手入れをすることなのですが、ストレス少なく作業をすすめる
ためには、犬の協力が必要なのです。
犬の協力を得るためには、人間が断固としていなければいけないと学びました。

> ビションという犬種は得にそう思います。肌もとてもセンシティブそして毛も毛玉が出来やすかったりしますし、性格的にも甘え上手;甘えたら鳴いたら止めてくれると思っている様な気がします。

ビションは人間を見ますよね!賢いのです。
ウノ君の場合、ヒャンヒャン言うのは痛いのではなく、ブラッシングや爪切りなど触られることに
慣れていなかったのでもなく、ママの注目を浴びたかった、自分の欲求を通したかった
からという理由が大きかったようです。

幸い、ウノ君今回のことでトラウマにはならなかったようで、手当をした後少しの間うのままを見つめ
怪我した方の足をあげたりしてアピールしていたのですが、今回はごめんねと心で謝りながら
ウノ君を構わず何事も無かったかのように振る舞っていたのです。
すると、床につけず浮かしていた足を床にしっかりつけ、普通に歩いていました。
そして床の上に寝そべったり、お友達犬と遊んだり普通通りに過ごしていたのです。

> この記事を読んで私も勉強になりました、そして考え方が変わりました。

こういうことがあると、本当は無い方がいいのですが、変わります。
本当仰る通り一歩前進した気がしていますよ。
この経験は無駄では無かったとそう思います。(思うことにします。)

いつも応援ありがとうございます。
グルーミング頑張りますね☆

2012.03.07 15:29 | URL | うのままからPENSUKEさんへ #- [edit]

somakaさんへ

こんにちは♪

グルーミングもお散歩も危険が伴うというところ、共通しています。
なので時として毅然とした態度でいることも大切なのだと学びました!
どちらも共同作業ですよね☆

> そういえば、いちぼがグルーミングをされているところをチラッと覗いたときに
> 預けるときは笑顔だったトリマーさんが、毅然としていちぼに接していました。

そうなのですね。
その毅然とした態度が危険回避のためには必要なのだと昨日思い知らされました。

> 犬を守るために、飼い主も強くならなくてはいけないんですね。

本当にそう☆
いつも断固としている必要はないけれど、時として命を守るために毅然とした態度で
いることがとっても大切だとつくづく思いました。
犬と暮らしていると色んなことを学びますね!!

2012.03.07 15:39 | URL | うのままからsomakaさんへ #- [edit]

えだ山まめ子さんへ

こんにちは♪
今回はウノ君にとっても可哀想なことをしてしまい、痛みを伴ってしまいましたが
大切なことを学びました。
ウノ君が子犬の頃、ウノ君を咬み犬にしないよう、甘噛みをしないトレーニングを
していたことを思い出しました。
そのときと同じ毅然とした態度が今回も必要だったのです。

> ダメ飼い主を脱出すべく、私も意識改革しなくては!と思う今日この頃です(>_<)

これ、課題ですよね~。
可愛がるときと毅然とした態度、このバランスを上手に保って行くのが今後の課題です☆
2012.03.07 15:50 | URL | うのままからえだ山まめ子さんへ #- [edit]

うささんへ

こんにちは♪

ウノ君、私の行動、私の気持ち、全て読んで行動しているのでこういうことが起きてしまうのだと
思います。
ヒャンヒャン言っていたのは、私がそうさせてしまっていたのです。
本当は言わなくてもちゃんとして居られるのに。
可哀想なことをしてしまいました。

でもウノ君にとっても私にとってもいい勉強になったと思うことにします。

> 私もお散歩では言う事を聞かせられないのですが、毅然とした態度が大切なのですね。

お散歩中、危険を回避する場面、どうしても譲れない場合などでは毅然とした態度でいるのが
大切だと思いますよ。

お互い頑張りましょうね!!
いつもありがとうございます。
2012.03.07 15:58 | URL | うのままからうささんへ #- [edit]

Coucouのいくこさんへ

こんにちは♪

可愛いからついつい構い過ぎたり手を焼いたりしてしまいますよね!
もちろん可愛がることを止める訳ではなく、必要なときは毅然とした態度で接することも
忘れてはいけないということを改めて学びました。

> 先日あき君の家でパパさんがえみに言わせると断固としていたそうです。
> 怒らないけどイミュウの勝手にはさせないみたいな。。。

なるほど~、そうだったのですね。
こういう強さって必要ですね。

> やはり飼い主次第かもしれませんね~

本当。
そう思いたくないときもありますが、そういうことなのでしょう。

あき君、とっても可愛いですから難しい課題ですね☆
2012.03.07 17:40 | URL | うのままからCoucouのいくこさんへ #- [edit]

ぼたんさんへ

こんにちは♪

甘噛みをしないトレーニングをしたとき、お散歩で危険回避のときなどに
毅然とした態度で接していたのですが、グルーミングのときはそういう態度では
無かったのです。

> 中途半端に言う事を聞いたりしてた、間違ったやさしさ。
> 犬にも人にも同じです、信頼関係はそこから始まる・・という事。
> お互いが分かり合えたら 心をゆるして豊かなコミュ二ケーションが取れるのよね♪

本当にそう!真のやさしさですよ♡
やさしさの中に、ぶれることなく断固としたものが必要なのだと思いました。

お互い頑張りましょうね☆
2012.03.07 18:03 | URL | うのままからぼたんさんへ #- [edit]

鍵コメさんへ

こんばんは♪

『犬育ても子育ても同じ』と子育ても経験しているジェンが言っていましたが、
犬にもやさしさの中に厳しさがあるような母親のような存在が安心できるのでしょうね。

やさしいだけでは命は守れませんから。
私の場合、構い過ぎちゃうのです。

バランスを上手にとるのが今年の課題です☆

いつもありがとうございます。
2012.03.07 18:17 | URL | うのままから鍵コメさんへ #- [edit]

マロミ~さんへ

こんにちは♪

心あたりありましたか!!
凄い、正にそうですよ。
マロミ~さんが経験したことと同じです。

> 今まで大人しく切らせていたのに申し訳なさそうにガジガジ手を甘噛みするのです。
> 『イケナイ!!』と大きな声で一喝叱してしまいました。
> でもその反応を面白がってなのか、
> だんだん甘噛みが強くなったのですi-193

ウノ君の場合、甘噛みをしてもママには通用しないと分かっているので甘噛みではなく
ヒュンヒュン鳴くことでアピールしてたのです。
今までそれで成功してたので、今回も同じことをすれば、もしくは同じことをしてダメなら
暴れてみれば止めてくれると考えたのです。

> 何も反応しないわたしに対して、
> 抵抗するのをやめ大人しくなったのですi-275
> 抵抗しても無駄だと判断したのかしらi-190

そうそう、いつもなら痛がっているウノ君を見て、「可哀想、大丈夫?」となっていたのに
今回はこんなに騒いでも全然構ってくれない、その態度を見て騒いでも無意味だと理解してくれたのです。
騒いでも止めないなら大人しくしていたほうが楽☆
その後のウノ君、別犬でした。

犬と暮らしていると色々学びます!
2012.03.07 18:30 | URL | うのままからマロミ~さんへ #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.07 18:57 | | # [edit]

鍵コメさんへ

こんばんは♪

メッセージ届きました♡
ありがとうございます。

グルーミング、今回は凹みました。
でも仰る通り、第一歩ですね。
これからは安全に出来ると思うので頑張りますよ。
ウノ君にも分かりやすい態度で望みたいと思います。

明日ウノ君はうのぱぱとお留守番。
男同士楽しんで貰います。(笑 
2012.03.07 21:10 | URL | うのままから鍵コメさんへ #- [edit]
断固とした態度、ですね。
COCOを迎える時にブリーダーさんは一通りの手入れを
実際に私の前でやってみせて教えてくれたので、
カット以外は自分でやっていますが、やっぱり爪切りは
何度やっても私の方が恐怖で内心ドキドキなんです。

それがCOCOにも伝わってるんでしょうね、
噛むことは絶対にないんですが必死で逃げようとしますね。

そろそろ爪切りなので今度は私も心して平常心で
やってみようと思います。

あと不思議なのはCOCOが断固としていやがり逃げる時は
必ずその指は深爪で出血してしまうんですね。
切る時に動いたわけではないので私の目測の誤りです。

そうでない爪はいやいやながらも一応おとなしく切らせてくれます。
COCOは自分で、そこはそれ以上切ったら血が出るよーってわかってるの
かしらと思うくらいです。
なので、今はCOCOがあまり嫌がる爪はきっとここまでなんだなと思い、
それ以上切らないようにしています。

でも、これもCOCOにうまくあやつられてしまっているのでしょうか・・・
2012.03.08 02:49 | URL | COCOママ #- [edit]
こんにちは~!!

ウノ君
ビックリしたんだね。。。

断固とした態度
大切な事だし解っているんだけど
なかなか出来ない
それを
ワンコも学習してしまうんだね
こ~~鳴くと止めてくれるって
難しいけどね

優しさと厳しさ
優しいからこその厳しい態度も必要なんだね

勉強になりました

ありがとう~★
2012.03.08 06:06 | URL | さくか★ #ZK/TaodE [edit]
COCOママさんへ

こんばんは♪

爪きりするときの私達のドキドキ感も伝わっているのでしょうね。
やはり平常心で挑まないと、ですね☆

> COCOは自分で、そこはそれ以上切ったら血が出るよーってわかってるの
> かしらと思うくらいです。

分かっているのだと思いますよ。
ウノ君の場合は、切る時に動いたため位置がずれてしまったのです。
COCOちゃんはママさんに位置を教えてあげているのだと思います。

そして私が気をつけないといけないと思うのは、嫌がるのには理由があるので
本当に痛い場合もあるでしょうし、そうでない場合もある、その違いを
きちんと見分けられるようにならないといけないと実感しています!
2012.03.09 00:58 | URL | うのままからCOCOママさんへ #- [edit]

さくか★さんへ

こんばんは♪

本当ワンコと暮らしていると色々学びます!
今回はウノ君に可哀想なことをしてしまったけれど、お互い大切なことを学んだと
思っています。
その後、爪のあたりを触ったり嫌がりそうなことをしても手を引っ込めようと
しなかったので、きっと大丈夫だと思います。

断固な態度、難しいです。
でも真のやさしさで接しないと場合によってはもっと可哀想なことになってしまうので
それはいつも心の中に留めておきたいと思います。
真のやさしさは精神的な強さであって、暴力で制することではありません。

そして、嫌がる理由も一つではなく、自分の欲求を通すためにしていることなのか、
本当に痛みや苦痛を感じ嫌がっているのか、しっかり見分ける目を持たないといけないと
いうことも学びました。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
2012.03.09 01:12 | URL | うのままからさくか★さんへ #- [edit]
うのママさん、こんばんは。
爪切り、失敗したことありますよ。
血が出ると、どきっとして慌てちゃいますよね。
たしかに、嫌な事があると犬も避けたいから
甘えたりしますよね。

毅然と、そして落ち着いて…
とっさの時になかなか難しいですが、
それでも心がけ次第で、自分も愛犬も事故やケガを
防げますね。
2012.03.09 13:29 | URL | ふわころ本舗 #- [edit]

ふわころ本舗さんへ

こんにちは♪
ふわころさんもありましたか。
出血をかなりするのでかなり驚いてしまいました。
私が驚いている様子や慌てた様子をしてしまうと、ウノ君も不安になってしまうので
動揺しないよう、見せないよう気をつけました。
そのお陰で、その後のウノ君は落ち着いた態度でグルーミングに協力してくれましたよ。
でも爪切りはおそらく嫌いになったでしょうから、一から徐々に慣れるように取り組まないといけないです。

> たしかに、嫌な事があると犬も避けたいから
> 甘えたりしますよね。

犬はこうしたらこうなる、ということが分かって行動しますからね。
普段から接し方に気をつけないといけないな、と実感しているところですよ。
2012.03.09 15:42 | URL | うのままからふわころ本舗さんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uno09.blog46.fc2.com/tb.php/668-4edbb491

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。