Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crufts 2012☆ハバニーズ

Posted by うのまま on 12.2012 犬のイベント   10 comments   0 trackback
ロンドンは晴れ時々曇り。
最高気温は15℃、最低が6℃。


クラフツ 2012☆の続きです。
クラフツは英国で最大のドッグショー。
国内のみならず、ヨーロッパはもちろん、ロシアやアメリカなど世界各国から参加する犬たちも数多くいます。
ジェンは今回、愛犬のハバニーズ4匹を連れての参加です。

100312




ハバニーズの審査は正午過ぎにスタート。

100312




参加したワンコたちの紹介です。
まずは男の子から、オビ君とジュノ君。
今回オビ君には思い入れがあります。
実はショーの2日前に、ショーのためのシャンプー&ドライのお手伝いをさせて貰ったのです♪

100312
手前がオビ君。




オビ君は甘えん坊なところもあるけれど、雄犬の強さを感じさせるワンコ。
オビ君はウノ君に対してやさしいのでウノ君も彼のことが好き。



ジュノ君は天真爛漫な男の子。
ウノ君うのままも彼が生まれたときから知っています。

100312




そして女の子のエイダちゃんとヤムヤムちゃん。



エイダちゃんは毛量があって体も大きめ。
とっても穏やかで明るい女の子。
ウノ君もサロンにいるときは彼女のお隣で寝ることもあるくらい。

100312




そしてヤムヤムちゃん。
彼女はスウェーデンからやってきた女の子。
顔立ちがジェンのハバニーズよりはっきりしています。

100312



ヤムヤムちゃん以外は、ジェンが繁殖させたワンコたち☆



審査は男の子からだったのですが、みんな大健闘☆

100312




ジュノ君は参加したクラスの中で1番。

100312




オビ君は、なんとReserve Best Dogに選ばれました!!!
ハバニーズ雄犬の中で、2位ということです。

100312




もし、Best Dog(雄犬の1位)に選ばれていれば、あともう1戦でBest Breed(犬種の1位)になり、
夜行われるトイ グループ内のベストを決めるメイン アリーナでのショーに出場出来たのです。
テレビで様子が生中継☆

100312




女の子たちも頑張りました!

100312



エイダちゃんとヤムヤムちゃんが同じクラスでの審査となったこともあり、ヤムヤムちゃんが
クラスで1番に選ばれ、エイダちゃんは残念ながら今回選ばれること無くショーを終えました。

100312




ヤムヤムちゃんの審査の途中、
ブログ『Daisy the Poodle デイジー ザ プードル』のデイジー ザ プードルさんとけむしさんが
ハバニーズのリングに来て下さいました♪
そして見事ヤムヤムちゃんが一番に!!!

応援ありがとうございました☆
デイジー ザ プードルさんのブログでもクラフツの様子がご覧頂けますよ☆

100312




ワンコたちみんな長時間頑張りました。



ドッグ ショーの世界は賛否両論だけれど、ショーがあるからブリーダーさんたちのモチベーションも
上がるのも確か。

100312



健康で美しい犬を繁殖させるため、世界各国から犬を輸入し育て、
ショーにおいては、犬達の美しさを最大限引き出すため、犬と人間の関係構築、
そしてハンドラーの技術も要求されるショーの世界。

100312




犬達に過度の負担が掛からず、健康で美しく愛らしい犬達の発表の場であるのであれば
ショーの世界、素敵だと思うのです☆

100312




ショーを後にしたジェンの4匹。
帰り道は草むらや泥の中を歩き回ったり、普段の犬としての生活に戻ります。
彼らはショードッグの前に、ファミリードッグそして犬なのですから♪
思いっきり遊んでおいで☆



メイン アリーナでのショーの様子はウノ君と一緒にテレビ鑑賞♪
クラフツ、もう少し続きます。



応援クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ



人気ブログランキング バナー


にほんブログ村 犬☆ビションフリーゼ☆ランキング、犬☆海外生活、
FC2&人気ブログランキングに参加しています。

*******************************


日本赤十字社東日本大震災 義援金

(財)日本動物愛護協会動物救援募金

セーブ ザ チルドレンセーブ ザ チルドレン ジャパン

Save the Children UKSave the Children

British Red CrossBritish Red Cross

関連記事
スポンサーサイト

ドッグショーの臨場感が伝わってきますね~!!
どのわんちゃんも美しいです・・*
そして、ショードッグたちのショーと普段の生活との切り替えが、本当に素晴らしいですよね!
人間でもなかなか難しいというのに*尊敬してしまいます^^♪

ビションのドッグショーも、いつか見てみたいなぁと思います☆;
2012.03.12 04:13 | URL | misaki.* #- [edit]
こんばんは!

ハバニーズちゃんのお顔、なんとなくビションに似てるなと思ったのですが
ファミリーなのですね♪

海外からも参加されるとは、ショーの規模が違いますね^^
しかもTV中継があるだなんて!ビックリです。
準備に携わると
ショーを楽しむ気持ちもまた一味違うものなのでしょうね~^^
つづきも楽しみにしています(#^.^#)
2012.03.12 09:05 | URL | missa #- [edit]
’犬達に過度の負担が掛からず、健康で美しく愛らしい犬達の発表の場’
’彼らはショードッグの前に、ファミリードッグそして犬なのですから♪’
というお言葉に、うんうんと大きく頷いてしまいました。

実は先日の横浜のドッグショーでのとある犬種のところで
わたしは目を覆いたくなってしまって・・・夫も同じように感じたようです。
明らかに人工的で可哀相に思えてしまい。。

ちなみにビションちゃん達はキリっとした雰囲気のなかにほんわかムードも
漂っていて、みていて楽しいショーだったのですが。

ジェンさんのハバニーズちゃん達は愛され、犬として充実した毎日を送っているからこそ、
こんなにも愛らしく凛々しいのですね。
---
うのままさんの’去勢’カテゴリーの記事、読ませていただきました。
ウノ君ほどの大手術ではなかったいちぼですが、とても参考になりました。
’カラーは外してはいけない’と思い込んでいたのですが、
見ててあげられるときは外してもいいんだ、と解かり
これが、かなり彼のストレスを軽減してくれたと思います。

術後、元気のない姿をみるにつけ、手術をしなくても良かったのではという
気持ちがよぎりましたが、こちらも、うのままさんの記事を読ませていただいて
いちぼにとっては必要な手術だった、と思えました。

それからある程度の毅然とした態度も。
かえって甘やかし続けたよりも、いちぼの回復を早めてくれたと思います。

いちぼはすっかり元気になりました。
本当にありがとうございました。
2012.03.12 09:50 | URL | somaka #HfMzn2gY [edit]
うのままナビのドッグショー 堪能させて頂きました♪
規模も内容も日本とはゼンゼン違うね。
参加してる人たちも 審査員?の人も ワンズもみんな ソフィスティケートされていて
カッコイイ~!
当たり前のことなんだけど、ドッグショーに参加の犬が特別じゃなくて、
ファミリードッグってところがいいわね(~0~)))))
どこかの国 履き違えてない???
楽しかったよ♪
2012.03.12 12:29 | URL | ぼたん #6XGrrLw2 [edit]

misaki.*さんへ

こんにちは♪

イギリスのドッグショーの様子楽しんで頂けたようで嬉しいです♪♪
どのわんちゃんもこのショーのために準備をしてきていますからね。
みんな輝いています☆
ショーに出場しているわんこたちの多くはファミリードッグとして暮らしているので
ショー以外で会うと薄汚れた(笑)普通の犬です。
それでも普段からコートのお手入れは欠かせないので、ショードッグを育てている方々の
努力は並大抵ではありませんよ!

ビションのショー、私もゆっくり見たいです♪
2012.03.12 15:49 | URL | うのままからmisaki.*さんへ #- [edit]

missaさんへ

こんにちは♪

ハバニーズとビション、やはり似ていますよね。
ウノ君、以前毛を長くしていたことがあって、その時の写真を見ると
ハバニーズとそっくりです。(笑

クラフツは開催中の4日間、夜6時半から9時半までショーの様子をTV中継するのです。
犬の祭典ですね☆
準備に携わったりすると応援にも力が入ります。(笑

2012.03.12 15:57 | URL | うのままからmissaさんへ #- [edit]

somakaさんへ

こんにちは♪

イギリスでもここ数年のことですよ、ショーの世界で健康的な繁殖に力を注ぐようになったのは。
現在では、ショーに獣医師のチェックが入るのです。
そして犬が健康に反した骨格だったり異常があると診断された場合は、欠場を言い渡されるように
なったのです。
今回も何頭もの犬が欠場を言い渡されていました。

日本でも同じような取り組みをして欲しいですね!

ジェンのハバニーズは健康的な犬らしい暮らしをしていますよ。
私も彼女と出会う前は、ショーに対してあまりいいイメージを持っていなかったのですが、
彼女や彼女の犬たちと接しているうちに、彼女のように犬を育て、ショーに取り組むので
あれば素晴らしいと思うようになったのです。
でも残念なことに、全ての人たちが同じように育て、ショーに出している訳ではないのです。

去勢のカテゴリー読んで下さったのですね。
ありがとうございます!
ウノ君もカラーが嫌いでそれだけでストレス倍増だと感じたので、すぐに外してしまいました。
カラーのままだと歩くことだけでなく水も飲めずウノ君には無理でした。
2歳ころのウノ君は、今よりももっと繊細君だったのですよ。(笑
いちぼ君も苦手だったのですね。

術後直後はこんなに苦しめてしまって間違ったことをしてしまったのかも、、、とか考えて
しまいますよね。
でも手術はして良かったと思っていますよ。

回復に毅然とした態度も良かったですか!
私も当時そうしてあげればもっと回復も早かったのだろうと思いますよ。
ご飯が食べられるようになっていれば、それほど心配しなくても良かったのでしょうね。

いちぼ君、元気にランで走っている姿を見れて嬉しかったですよ☆
こちらこそありがとうございます!




2012.03.12 16:28 | URL | うのままからsomakaさんへ #- [edit]

ぼたんさんへ

こんにちは♪

日本のショーと違いますか。
私は日本のショーをよく知らないのでどんな感じなのか興味あります。
規模はとにかく大きいですよ。
犬種も多いし、見たことも聞いたこともない犬が沢山居ます。

ショードッグと言っても犬ですよね!
犬種の魅力を表現するために犬に過度の負担を掛けてしまっては本末転倒。
ジェンの犬たちもショードッグとしてショーに参加する以外は、普段はお散歩で
きつねの糞を体に擦り付けたり、どろんこになったり普通の犬以上のことをして
暮らしています。(笑
その後のお手入れが大変だけれど、それは仕方が無いですよね。


2012.03.12 16:40 | URL | うのままからぼたんさんへ #- [edit]
はじめまして、ハバニーズが大好きで

ただ今2匹のハバ達と暮らしています

日本では、まだまだ少なくドッグショーにも時々しか出陳されませんが

少しずつがんばっています

ハバニーズの事いろいろ教えてくださいねぇ~
2012.05.31 15:12 | URL | 和美 #- [edit]

和美さんへ

こんばんは!
初めまして!

ハバニーズと暮らしていらっしゃるのですね。
性格もフレンドリーで愛らしく、
コートのカラーも様々で見た目も楽しめる犬種♪というのが私の印象♪

ハバニーズ、私はまだ齧ったばかりなのでこちらこそ色々日本の状況を
教えて下さいね!






2012.05.31 21:43 | URL | うのままから和美さんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uno09.blog46.fc2.com/tb.php/670-c4af7c7b

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。