Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックが教えてくれたこと☆

Posted by うのまま on 03.2012 犬と人と公園と   10 comments   0 trackback
ロンドンは曇りのち雨。
最高気温は18℃、最低が14℃。



本日の記事は先日27℃まで気温が上がり蒸し暑かった日のお散歩の様子です。

020712




いつものように公園内を歩いていたウノ君ですが、木陰の多いエリアで早速休憩です。
敷物を広げると同時にウノ君はその上にすぐに乗ってきます。

P6280891_convert_20120703044742.jpg
あまりの暑さで舌ベロンチョ。




しばらくし体も少し冷えたところでお散歩再開。
トロピカル ガーデンの横を歩いていると白いモフモフ発見!
ビション フリーゼのトニー君。
8月で6歳になる男の子。

020712




トニー君がウノ君に気付き近づいて来ました。
ふたりが一緒になると必ずすることがあります。
マーキングです。

020712




同じ場所で匂いを嗅ぎ、どちらか一方が先にマーキングをすると
その後すぐもう一方がマーキングの上書き。

020712




そんなことをしながら一緒に歩きます。

020712




トニー君は真っ白の毛を持つビション フリーゼですが、
会うたびに毛の色が違うのです。



彼は地面に背中をスリスリするのが好きなので、いつの間にやら毛の色が変化します☆
今回は部分的にアプリコットカラー。
セルフ カラーリング?!

020712




トニー君とさよならした後、中・大型犬のパックと一緒に歩きました。
彼らとは数年来のお付き合い。
彼らもウノ君もお互いのことを気にしない大人な関係。



人間が立ち止まっているときはみんなわらわらとこうして周辺にいます。
なので体のサイズに関係なく一緒に過ごせます。

020712




ただ歩き始めると中型・大型犬たちとのお散歩は、ウノ君にはスピードが速過ぎるのが難点。
いくらみんなのんびり歩いていても小型犬ののんびり歩きよりも断然速いですからね。
でも今回はその中にウノ君と歩くペースの近いケアン テリアのお友達も居たので
ウノ君もその中で交じって一緒に歩くことが出来ました。

020712




このパックの中のワンコにいる黒いスタッフィークロスのジャック君。
彼は数年前に現在のオーナーさんによりレスキューされたワンコ。
当時、他の犬に対して攻撃性が見られるということで、お散歩時にはマズルを着用し、
オンリードでお散歩していたのです。

P6280926_convert_20120703051243.jpg




ところが数年たった現在、彼はマズルもリードも無くお散歩しています。
誰にでも、どのワンコにでも攻撃するような素振りはありません。
彼はいつもうのままにさりげなく挨拶してくれたり、ふと横を見るといつの間にやらそばに居て
一緒に寄り添って歩いていたりするようなとても愛らしいワンコなのです。



彼は元々穏やかで落ち着いていてやさしいワンコ。
今のオーナーさんの元で穏やかな生活を送り、こうして毎日十分なお散歩の時間を与えてもらっている。

020712




ワンコは人間の接し方一つ、環境の違いでこうも変わる。
ジャックはそう教えてくれました。




クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ   にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ







関連記事
スポンサーサイト

ウノママ、トリミングとっても上手だなって思いました。上から2番目の写真をみてそう思いましたよ。どんどん腕あげてますねっ。(短めで真ん丸私好みです!)

記事を読みジーンとしちゃいました。

『ワンコは人間の接し方一つ、環境の違いでこうも変わる。』

本当にそうだなって思います。ジャック君、いろいろ辛い思いもしたけど今は優しいオーナーさんに巡り会え良かったですね☆

2012.07.02 23:30 | URL | Pensuke #- [edit]
ジャック君のようなワンちゃんのお話を伺うと、
とても幸せな気持ちになります。本当に本当に良かったね。

「犬は今を生きている」(過去にとらわれがちなのは人間の方)と
わたしがよく見ている’Dog Whisperer’のシーザー・ミランも言っていました。
わたし自身もマイナスなことがあると、ついつい「かわいそうに・・・」という
気持ちを引きずって接してしまいがちなんですが、過去は踏まえつつも
ある程度は気持ちの切替をして、常に前向きに接してあげることが大事なんだな、と
改めて感じることができました。

トニー君のセルフカラーリング笑っちゃいました^^!
ウノ君には可愛いお友達たくさんですね。
2012.07.03 01:14 | URL | somaka #- [edit]
あーあ、イギリスに帰りたいな☆

どこまでも続く緑の芝生、
ずーっと歩いて行きたいな。

オフリードでこんな風にお散歩したり
犬同士自由に交流していれば
いろいろな問題もずっと減るのにね。

人も犬もおおらかなイギリス。
物質的豊かさより公園でのひなたぼっこを選ぶ
イギリス人に見習うところはたくさんあると思います。
2012.07.03 06:20 | URL | まっちゃんママ #l5rC0xxY [edit]
こんばんは♪
こんな風に小型~大型まで入り乱れ(笑)で
お散歩できる環境、うらやましいです。
でもそのためには、飼い主のマナーや知識を向上させないと
ダメかな…日本はそのあたり、まだまだ…

2012.07.03 12:27 | URL | ふわころ本舗 #- [edit]

Pensukeさんへ

こんばんは♪
少しは上達しているかな〜。(笑
昨日プーカルーくんのカットを見てパパさん凄く上手だな〜と
感心して見ていたのですよ!
プロ並みですよね。
私もプーカルーパパさんくらい上手くなりたいところです☆

ジャック君、本当に変わりましたよ。
変化を見続けているので感慨深いです。
第二の犬生謳歌しています☆
2012.07.03 17:47 | URL | うのままからPensukeさんへ #- [edit]

somakaさんへ

こんばんは♪

現在のジャック君、過去には攻撃性がある犬としてマズルにリードでお散歩していたとは
思えないほどいいコさんです☆
ジャック君のように幸せに暮らしているワンコをみるとこちらまで幸せな気分になれますね♪

> 「犬は今を生きている」(過去にとらわれがちなのは人間の方)と

そうですね、だから昨日の過去でも明日の未来でもなく、今を大切にしてあげたいですね♪♪

> 気持ちを引きずって接してしまいがちなんですが、過去は踏まえつつも
> ある程度は気持ちの切替をして、常に前向きに接してあげることが大事なんだな、と
> 改めて感じることができました。

本当にそう。
難しいけれど、可哀想というような気持ちって相手にも伝わってしまいますよね。
いつまでも可哀想って気持ちで私がいたら、きっと相手も自分は可哀想なコなんだって
マイナスな気持ちを抱えてしまうような気がするのです。
なので、可哀想という気持ちではなく、前向きな気持ちで接することがとても
大切だと感じています。
レスキューされたワンコって、第二の犬生を歩み出したラッキーなワンコ達ですからね!

トニー君ってお洒落さんでしょう♡
ワンコの間で流行っているみたい。(笑
いい香り付きよ♪
2012.07.03 18:05 | URL | うのままからsomakaさんへ #- [edit]

まっちゃんママさんへ

こんばんは♪

いつ戻って来ますか♡

緑の芝生の上をゆっくり歩くだけでとても幸せな気持ちになります。
深呼吸しながら、鳥のさえずりを聞いて、愛犬と一緒に歩く。

オフリードのゆったり散歩って犬達にとって自然に近い状態。
上手く行かない訳がない。

日本だったら闘犬の心配もしなくて済む分、オフリードでも
安心してお散歩を楽しめる可能性は大の筈なのですが。
闘犬以外の基本的なところ、ペットショップに生後8週齢以下、
社会化不足、お散歩時間にお留守番時間、あげたら切りがないほどの
問題を抱えている状況。
オフリードでのお散歩への道のりは長いですね。

公園の日向ぼっこ、こんな贅沢は無いですよね。(笑
2012.07.03 18:23 | URL | うのままからまっちゃんママさんへ #- [edit]

ふわころ本舗さんへ

こんばんは♪
小型犬も大型犬も入り乱れていいでしょう〜。(笑
みんな穏やかに歩いているだけなので問題もそう起こらないのですよ。

> でもそのためには、飼い主のマナーや知識を向上させないと
> ダメかな…

イギリス人の飼い主さんってみんなドッグトレーナーさん?!って言うくらい
知識を持っている人が多いですよ。
子供の頃からそういう環境にいるからなのでしょうね。
日本も変化していく筈です!
2012.07.03 18:37 | URL | うのままからふわころ本舗さんへ #- [edit]
こんばんは
先日はありがとうございました

素晴らしい環境ですね
日本もこうあって欲しいですね

我が家にもレスキューしたダックスのおじいちゃんがいます
16歳ですが、まだまだ元気です♪♪♪
2012.07.04 15:21 | URL | 和美 #- [edit]

和美さんへ

こんばんは!

お役に立てたかどうか?!
イギリスのワンコさんはショードッグであっても毛のお手入れに
それ程力を注いでいるように見えないのです。
ショーの前にヘア剤などを使って過度に手を掛けてはいけないと
決められていることもあるのです。

日本とイギリス、色々違いはあるけれど、いいところは
取り入れていきたいですよね。

16歳のダックスくん、和美さんのところで幸せですね☆
これからも元気に過ごしてね!!
2012.07.04 22:50 | URL | うのままか和美さんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uno09.blog46.fc2.com/tb.php/709-c590597e

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。