Loading…

スポンサーサイト

Posted by うのまま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生虫駆除のお薬☆

Posted by うのまま on 13.2013 健康のこと   8 comments   0 trackback
ロンドンは曇り。
最高気温は3℃、最低が−2℃。


先日ウノ君と動物病院近くを通りがかったので寄生虫駆除薬を貰って来ました。
やはり動物病院、値段が高い!
なんと一錠£9。(£1=¥147)
次回は必ずネットで購入しよう~っと。



ウノ君Milbemaxという寄生虫駆除薬を大体4ヶ月に一度を目安に服用しています。
獣医さんは3ヶ月~6ヶ月に一度、ライフスタイルによってと。
頻繁に自然公園でお散歩しているワンコや庭など屋外に出て長時間活動したりするのであれば
3ヶ月に一度は必ずした方が良いけれど、ウノ君のライフスタイルであれば、それ程頻繁にする
必要は無いと獣医さんからのアドバイス。

110213




獣医さんは以前、Advocateというスポット オン タイプの肩のあたりに垂らすタイプの
お薬を勧めてくれたのですが、残念ながらウノ君、この薬にも反応してしまい
Advocateも使用不可!
Advocateはノミだけでなく肺虫など他多くの寄生虫にも効き目があるようです。
本当はこの薬が問題なければ寄生虫駆除薬の服用も殆どする必要はないとのことなのですが
この薬にも反応してしまったためMilbemaxを服用し続けることになったのです。



ただ色々調べてみると、Advocateも万能ではなくノミには良くてもダニはカバーしていないし、
肺虫に関しても4種類全てをカバーしている訳ではなく、確か2種類のみ。
寄生虫に関しても全てでは無く、それに毎月の使用を勧めているので体の負担にもなりそう。



それならば、肺虫も2種カバーし、寄生虫も広くカバーするMilbemaxを4ヶ月に一度服用した方が
体にも優しいのかなと、そしてMilbemaxではカバーしないノミ用にフロントラインを春から秋の
必要なときに使用するのが良さそうだと思っているところ。
結局今までと同じだね!



以前はDrontalを服用したことがあったのですが、これを服用すると必ず嘔吐をしてしまい、その後
Panacurも服用しましたが、こちらは体にも合っていいのですが、限られた寄生虫しかカバーしていない
とのことで広くカバーするMilbemaxに代わったのです。
Panacurは肺虫に関し、AdvocateMilbemaxではカバーしていない種類の肺虫に効き目があるそう。
なぜそんなに肺虫を気にするかと言うと、イギリスは気候柄カタツムリやナメクジが多く発生します。
昨年は特に降水量が多かったので例年より注意が必要なのです。



ウノ君はノミが増える季節にはフロントラインを使っています。
これは今まで使っていて問題が無いのでそのまま使っているのです。
獣医さんにAdvantageに代えてみては?と言われているのですが、Advocateに反応して
しまったウノ君なので、新しいものにかえるのは躊躇してしまいます。
それにAdvantageはノミのみですが、フロントラインはノミとダニに効果がありますしね。
しばらくはフロントラインで、もし問題があったり、効かなくなってきたら次を考えることにします。



お薬は本当難しい~。
体質に合うかもそうですし、どのような薬なのか、副作用はとか考えてしまいますしね。
それぞれの国、環境によって必要な薬もまた頻度も異なってくることでしょう。
環境に合ったそして愛犬に合ったトリートメントを考えるのも飼い主の役目。

110213
うのままが色々考えている間ウノ君はもちろんへそ天ね!




いずれにしても、薬にばかり頼らずに普段から自分のワンコをしっかり観察して防げることは
未然に防いであげないとですね☆




さてお薬をウノ君に飲んでもらうにはちょっとした工夫が必要です。

110213




そんなときいつも登場するのがこちら、Babybelチーズ♪♪

110213




まず薬を半分に割ります。
一口大にちぎったチーズの中にお薬を入れ球状に丸めます。
このチーズ、ぼろぼろせずに丸めやすいのです。




隙間から薬の匂いが漏れないようしっかり丸めますよ。

110213




そしてウノ君に、はいどうぞ!

110213




こうしてあげると薬の存在を気にせずぺロリと食べちゃいます。
ただ抗生剤の場合ウノ君は好きではないらしく、チーズだけ器用に食べて薬をペッと吐き出すことが
あるので要注意。
今回のお薬は抗生剤ではないのでちゃんとチーズと一緒に食べられました☆



クリックいつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ   にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ








関連記事
スポンサーサイト

こんにちは♪
我が家もうの君と同じく、フロントラインを使ってます(^^)
皮膚が弱かったりすると、薬も難しいですよね。
そして、ちょっとお高い(笑)
うの君、薬が気になっちゃうんですね(*^_^*)
我が家の無神経さを分けたいです…(汗)
2013.02.13 08:04 | URL | ふわころ本舗 #- [edit]
こんにちは。

うの君、お薬合わないのがあってうのまま さんも大変ですね。
でもお薬付けないと虫に狙われてしまいますし。。。
虫は恐いです。命取りになる事も。。。

ちなみにシロは K9 advantix Ⅱ を使ってます。
シロも以前違う薬付けましたが合わなくって、カイカイになってしまいました。
このタイプが1番シロには良い良いです。

うの君のお薬がうまうまオヤツに大変身して、うの君も喜びますね。
でも器用にお薬だけペッって出す時もあるんですね。
苦いのかな?
シロは薬は平気なんですよ!そのままポリポリ噛んで食べます。
よく獣医さんにお薬出しちゃったりするのでちゃんと見ていて下さい。と
言われますが、シロには関係ないようです。そりゃもう。。。
美味しそうにパリポリ、噛みしめて食べます。苦くないのかな?
でも、ドックフードのカリカリは食べないんです。。。(涙)
2013.02.13 14:44 | URL | シロの母さん #- [edit]

ふわころ本舗さんへ

こんばんは♪
ふわころさんもフロントラインなのですね!
なんだかんだ言ってこれがいいのかなと。
寄生虫駆除薬もしていますしね。
先日動物病院に行ってびっくりしました。
一錠の値段ではないですよね!
ネットだと半額、もしくはそれ以下なのですよ〜。
ウノ君薬の匂いで食べ物では無い事が分かってしまうのです。
抗生剤は苦いのか分かりませんが一筋縄には行きません。

ルート君と陽菜ちゃん偉いですね!!
是非ウノ君に「お薬はパクって食べるんだよ」と教えてあげて欲しいです。
2013.02.13 18:42 | URL | うのままからふわころ本舗さんへ #- [edit]

シロの母さんへ

こんばんは♪

お薬をあげるときはいつもドキドキします。
いつも反応しない事を祈りながらあげていますよ。
上げた後に万が一反応が出ても獣医さんのところへ駆け込めるように
午前中にあげ、その後も私かうのぱぱが居るようにして様子をみてあげるようにしています。

K9 advantix Ⅱ 、イギリスには無いお薬です。
ちょっと調べてみたら、ノミ、ダニ、蚊に良いのですね!
アメリカはハートワームに対して特に気をつけないといけないのですね。
イギリスは常秋のような一年を通して涼しい&寒い気候なので夏でも蚊は殆どいません。
なのでそれほど心配せずにいてもいいのですよ。
ウノ君の服用している寄生虫駆除薬はハートワームにも良いとあるので一応カバーしていますけれどね。

シロ君もお薬をつけた後カイカイになってしまいましたか。
ウノ君もそうなってしまったのですよ。
カイカイし過ぎてその場所の毛が薄くなってしまったほど。

錠剤のお薬はいつもチーズ作戦です。(笑
こうすると大丈夫なのですが、抗生剤だけはこれでも失敗してしまうことがあります。
きっと苦みがあるのだと思いますよ。
ウノ君何でもしっかり噛んで食べるコなので、お薬のときも味が気になるのだと思います。(笑

シロ君もしっかり噛んで食べるコなのに嫌がらずポリポリ食べられるんだ〜。
凄いね、シロ君!!
今度シロ君、ウノ君にお薬の上手な食べ方教えてあげてね〜。
ウノ君はカリカリの食べ方教えてあげる〜。(笑

母さんのブログにPちゃん現れましたね!!
なんだか嬉しいな、Pちゃんがシロ君と母さんを見守ってくれているみたいですね♪♪
2013.02.13 19:03 | URL | うのままからシロの母さんへ #- [edit]
 仰向けウノ君いつもと違ってこれまた可愛いですね。

ワンコはいっぱいお薬いりますね。フロントライン使ってますが、人間で言うジェネリック医薬品のものも、出ていて少しお安いです。昔は春から秋の使用だった様に思うのですが、今は1年中使うようにお医者さんから指導されました。それからpecchan地方で欠かせないのがフィラリアのお薬。関西の高温多湿地方でヤブ蚊も多いので絶対です。狂犬病、もう一つは1年に1度打つワクチンです。農道を歩くので9種を打ってます。うちのワンコはどれも大丈夫ですが、合わないお薬があると心配ですね。こうやって書いてみると、小さな体にどんだけお薬入れてるんだろう・・・って思いました。でもだから長生きできるようにもなったのかな。
2013.02.14 12:15 | URL | pecchan #2jBCKKWg [edit]
pecchanさんへ

こんにちは!

小さい体に沢山のお薬を与えていますよね。
中には過剰に与えすぎている場合もあるので注意が必要です。

イギリスでは狂犬病予防接種は任意です。
ワクチンも基本5種、その中の2種は毎年必要なのですが、他3種は
2、3年に一度なのです。
ウノ君も2種の年もあれば、5種の年があったりになります。

日本は高温多湿なので虫も多く発生しますよね。
それだけリスクが高いのでイギリスよりも注意が必要なのでしょう。

こちらの獣医さんも垂らすタイプの薬は1年を通してするようにと言ってはいますが、
実際必要なのは春から秋なので皆様子を見ながら与えているようです。
2013.02.14 13:28 | URL | うのままからpecchanさんへ #- [edit]
先日はコメントをいただきまして、ありがとうございました。

そうですよね、お薬って、とても悩みます。
うちは最初は、Drontal(3ヶ月に1回) とフロントラインを獣医さんに勧められて使っていたんですが、肺虫の問題がロンドンあたりでも出てきたとのことで、3年ほど前にDrontal の代わりに、Milbemax (毎月)に切り替わりました。
その後も、その獣医さんでは、肺虫に侵されて来院するワンちゃんがときどき出るとのことで、念のために、肺虫の予防にもう少しだけ効き目が強いらしい、Advocate に変更した方がいいと言われ、そうしています。
でも、Advocate って、カバーする害虫の種類が多いだけに、とても強いお薬のような気がして、あまり気がすすみません。
それに、家のワンコたちは食いしん坊ですが、ナメクジやカタツムリには見向きもしないし。
Milbemax に戻そうかな、と考えているところです。

ただ、うちも、ウノ君と同じで、お薬のにおいが大嫌いなんです。
ご飯に混ぜても、器用にペッと吐き出しちゃうので、とても大きなチーズの塊の中に入れて、半分、無理やり口の中に手を入れて、押し込んだりしてました(それでも、出しちゃったりしてましたが...)。
でも、Milbemaxは、お薬を美味しいにおいのする何かで包んであるバージョン(Chewable tablets)があります。
それだと、うちの黒ワンも、気にしないでごはんと一緒に食べてくれていたので、とても助かりました。
それにしても、1錠9ポンドって、高いですね!
2013.02.17 15:35 | URL | ManSteflat #- [edit]

ManSteflatさんへ

こんばんは♪
コメントありがとうございます!!

お薬って本当悩みますよね〜。
ここ数年ですよね、肺虫。
ウノ君も数年前からadovocateに代えた方がいいと獣医さんから言われていたのですが、
薬に敏感なコに新たなものをあげてまた反応したら嫌だったのと、普段お散歩していても
いつもの公園でナメクジとかカタツムリと遭遇することも殆どなく、本当に必要かな?と
思ってしまっていたのです。
それに遭遇しても仰る通り匂いを嗅ごうともしないし食べたりなんて無いですよね。
それにあまりにも勧められると何か製薬会社とあるのかしら?とかそんなことが頭をよぎったり。(笑
adovocateはカバーする害虫の数が本当多いですよね。
獣医さんの話ですと多くをカバーするけれど強くはないと言う事でしたので、思い切って使ったことが
あるのです。
ウノ君にこの薬を背中に垂らしたら、その後3、4日ずっと体を掻いていました。
掻き過ぎでその場所の毛が薄くなってしまいましたよ。
それ以来使用するのは止めたのです。
ワンコの体質によって合う合わないがあるので薬は難しいです。

ManSteflatさんもMilbemaxをあげていた時期があったのですね!
毎月ということはやはり普段自然公園でお散歩していたりするからなのでしょうね。
ウノ君の行く獣医さんもR公園に行く場合はもっと予防をしないとダメだと言っていた事を
思い出しました。

ManSteちゃんたちもお薬の匂い、分かっちゃいますか!
本当器用に口からだして、ある意味感心しますよね。(笑
チーズでもダメだったとは、かなり手強いですね!!
Milbemaxの別バージョン良さそう!
ウノ君も次回はネットで購入です。
£9ってかなりびっくりしましたよ〜。一箱くらい買えそうな値段でしょう〜。
2013.02.17 19:27 | URL | うのままからManSteflatさんへ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uno09.blog46.fc2.com/tb.php/773-82aa78ba

プロフィール

うのまま

Author:うのまま
ビションフリーゼ
名前:ウノ
誕生日:2007年3月1日
出生地:ロンドン
とっても甘えん坊な男の子

ウノ君は、いくつになったの?

ウノ君のポートレート♡

ペット人間化メーカー

クリックから世界が変わる

☆毎日無料でできるいいこと☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ

Unoの楽園カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 ビションフリーゼ

にほんブログ村 犬 海外生活

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

blogram

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。